フランスで3か月の短期語学留学!!!

こんにちは。留学voice特派員のなおです。

国際言語と言うと英語のイメージが強いですよね?しかし、フランス語も国際機関では英語と並んで作業言語として使用されています!

今回はフランス3か月留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

フランス

フランスってどんなところ?

フランスと言えば、ファッション、芸術、食などのイメージが強いでしょうか?ルイヴィトンやイヴサンローランをはじめとした世界的有名ブランド、モナ・リザのルーヴル美術館、日本でも大人気のフレンチ料理、、、

しかし、フランスの魅力は他にもあります。人口は日本の半分ほどですが、国土が日本の1.5倍以上、ヨーロッパの中では比較的大きくEU全体の農業生産額のうち約20%占めている農業大国としても有名です。

また、世界観光機関の発表する世界で最も観光客が訪れる国ランキングでは30年以上1位をキープしており観光大国としても有名です。

加えて、ヨーロッパでは、ドイツ、イギリスに次ぐ経済大国であり最先端技術も発達しています。

フランス語を学ぶコースにはどんなものがある?

英語留学と同様に、一般フランス語やビジネスフランス語、試験対策用コースなどがあります。しかし、フランス語留学、特に3か月のようにある程度の期間のある場合は、フラワーアレンジメント留学や料理留学など、語学プラスアルファの職業訓練コースも人気です。

職業訓練留学の中には、料理フラワーアレンジメントの他に、アートやファッション、メイクなどフランスならではのものがたくさんあります。

フランスでの3か月間短期語学留学の費用は?

EUROCENTRESパリ校

ホームページ

フランス語だけでなく英語の語学学校として有名なEUROCENTRES。アメリカやイギリスをはじめとした7か国に英語語学学校の校舎、フランス国内にはパリ校に加えラ・ロシェル、アンボワーズの3つ校舎を持っています。一般フランス語コース以外は、4週間のパッケージコースであったり、最大受講期間が決まってしまっていますが、一般フランス語コースを4週間やって、8週間のパッケージ海外インターシップに参加するのも良いと思います。

一般フランス語

  • 週20レッスン:$4045~(12週間)
  • 週25レッスン:$5039~(12週間)

ビジネスフランス語(最大8週間まで)

  • 週25レッスン:$3477~(8週間)

DELF対策コース(2または4週間コースのみ)

  • 週25レッスン:$912~(2週間)
  • 週25レッスン:$1825~(4週間)

海外インターンシップコース(4または8週間コース)

ビジネス英語コースを受講しながら、提携先企業でインターンシップすることができます。提携先企業は観光、教育、貿易、マーケティングなど様々な分野があります。

  • 4週間コース:$3477~
  • 8週間コース:$1825~

授業以外の費用

  • 入学金:€110
  • 教材等費:€60(12週間毎の支払い)
  • ハイシーズン追加料金:€20/週
  • ホームステイ代(滞在費): €285/週~、€48/日~
  • ホームステイ仲介費:€50
  • 寮費(滞在費):€225/週~

Atelier 9(パリ)

ホームページ

Atelier 9は、2002年に設立された語学学校です。オペラ地区に位置しており、モンマルトルやオペラ座へは徒歩で行くことができます。アパートの中にありカジュアルでお洒落な雰囲気となっています。レッスンの他にカルチャーワークショップがあり、発音やライティングなどのテーマから美術史やフランス料理などフランス文化を学べる内容があります。

一般フランス語コース

  • インテンシブ(月90時間)

月~金:9:00~13:00(休憩30分)

ワークショップ6時間

→€2830(12週間)

  • セミインテンシブ(月40時間)

月~金:9:00~11:00

ワークショップ6時間

→€1710(12週間)

  • 週2イブニングコース

週2回:19:30~21:00

→€490(12週間)

授業以外の費用

  • 入学金
  • 滞在費

Etc…

*詳しい料金につきましては直接語学学校へお問い合わせください。

LSF(モンペリエ)

フランス南部の街モンペリエに1996年に設立された語学学校です。

旧市街地から徒歩5分と立地も良いです。

ホームページ

料金詳細

一般フランス語コース

  • 週20レッスン:€180
  • 週26レッスン:€250
  • 週30レッスン:€280
  • 週30レッスン(グループ26+マンツーマン4):€430
  • 週30レッスン(グループ20+マンツーマン10):€630

DELF/DALF対策(5週間コース)

  • 週28レッスン(一般フランス語20+試験対策8):1550€

フランス語+料理(最大8週間)

  • 週28レッスン

1-2週間:€380/週

3-4週間:€370/週

5-6週間:€360/週

7-8週間:€350/週

授業以外の費用

  • 入学金:€80
  • ホームステイ(滞在費):€130/週~
  • 寮(滞在費):€210/週~
  • アパートメント(滞在費):€310/週~

短期語学留学で人気の都市

パリ

フランス パリで語学留学

フランスの首都であり、エッフェル塔や凱旋門、モンマルトルなどの観光名所はもちろん遊ぶ場所も多いため授業外の生活が充実すると思います。

しかし、物価が高いのが難点です。特に食費。日本では外食でも食費をかなり落とすことができますが、パリでは外食してしまうとかなりお金がかかります。マクドナルドなどのファストフード店であっても日本と比べると非常に高くなっています。しかし、自炊ができるという方であれば食材によっては日本よりも安いものもあるので食費を抑えることもできると思います。ただ全体的に物価は他の都市と比較して高いので留学費用を抑えたいという方は他都市をおすすめします。

リヨン

フランス リヨンで語学留学

フランス第3の都市のリヨン!人口51万人とパリ(220万人)マルセイユ(86万人)に次いで3番目です。第3の都市としてある程度の都市規模がありながら、街にはソーヌ川とローヌ川が流れていたり美しく住みやすい街です!

農作物が良くとれる都市であり、ジビエ料理や日本でも有名な赤ワインボジョレヌーボーが有名です。

ニース

フランス ニースで語学留学

フランス南部に位置するリゾート都市ニース!1年中気持ちの良い帰国が続く南仏の気候が魅力的です。夏はもちろんビーチに人が集まりますが、冬もカーニバルなどのイベントで賑わっています。

フランスの短期語学留学でできること

国内旅行

フランスの紹介でも少し述べましたが、フランスは世界で最も観光客の訪れる国です。フランス国内には訪れるべき場所がたくさんあります。パリには、エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル、ルーヴル美術館、ノートルダム大聖堂、オペラハウス、シャンデリゼ通り、ヴェルサイユ宮殿、ニースのビーチ、サン・マロ湾上のモンサンミッシェルなど言い切れないほどフランス国内には観光名所があります。普通の旅行では、有名どころに行きがちですがせっかく留学しているので、普通の旅行であれば時間の関係で行けない場所などもおすすめです。

海外旅行

フランスは、イタリア、スイス、スペイン、ドイツ、ベルギーの5か国と隣接しています。そのためお金のない学生でも時間をかければ格安長距離バスで海外旅行できてしまうんのです。海をまたぐイギリスへも実はバスで行けてしまいます!

時間をかけたくない人は、飛行機での海外旅行も全然大丈夫です。ヨーロッパの格安航空では、日本の国内旅行よりも非常に安く買うことができます。

Skyscannerというサイトで調べると、航空券の安い日程を見つけることができるので活用していてください。

まとめ

フランス語は英語に次ぐ国際言語として認知されています。人口増加による将来的な経済発展が見込まれているアフリカ圏では特にフランス語話者が多いため、アフリカ関連のビジネスにも大きく役立つかもしれません。 フランス語留学についてもっと知りたいという方は、留学voiceホームページより複数留学エージェントから無料で資料請求することができるので是非ご活用ください。

英語以外の外国語留学ではなかなか情報が得られないこともあるので、1度留学エージェントに相談するのもおすすめです!

また、留学voiceから複数の留学エージェントから資料請求し、各社の提供するプログラムやサービス等を比較することで、自分に合った留学が見つかると思います。

留学エージェントに資料請求

フランス留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る