フランスで1か月間の短期語学留学!!!

こんにちは。留学voice特派員のなおです。

World Economic Forumにより地理、経済、コミュニケーション、知識とメディア、外交5観点から計測されたthe most powerful languageにおいてフランス語は、英語、中国語に続く第3位に選ばれました。の今回はそんなフランス語を学ぶフランス1か月間留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

フランス

フランスってどんなところ?

フランスと言うと、美術、食べ物、ファッション、おしゃれなどのイメージが強いでしょうか?昨年はサッカーワールドカップで優勝を果たし、サッカーのイメージも強いかもしれません。

そんな多分野において魅力を持つフランスは、多くの観光客も魅了しており30年以上連続世界観光客数ランキングで首位をキープしています。

地域によって違いますが、気候もフランスの魅力の1つです。冬は山岳地帯でスキーなどのウィンタースポーツを楽しむことができ、春先から徐々に暖かくなり南仏では海水浴を楽しむ人も出てきます。秋には全国的に紅葉を見ることもできます。

フランス語を学ぶコースにはどんなものがある?

フランス語留学では、英語留学同様に語学学校で学ぶものと大学の運営する語学コースに入学するものがあります。大学の語学コースではコースの期間が決まっていたりしますが、語学学校では1週間のコースからあり、また月曜日であればいつからでも入学できるものが多いです。

コースの内容も英語留学と変わらず、一般的なフランス語を学ぶものからビジネスなどの専門的なフランス語、試験対策のためのコースなどがあります。

また、語学を学ぶだけでなく料理や美食学、美術について学ぶフランスらしいコースもあります。

フランスでの1か月間短期語学留学の費用は?

LSI パリ校

1965年から世界各国で語学教育を提供している超大規模語学学校です。フランス語だけでなく、英語、ドイツ語の語学学校も運営しているLSI。フランスに加えイギリスに5校、アメリカ4校、カナダ2校、オーストラリア1校、ニュージーランド1校、そしてスイスにドイツ語の語学学校。また、マルタ、スペイン、イタリア、メキシコ、パナマ、コスタリカにパートナー校があります。

ホームページ

一般フランス語

  • 週10レッスン:€160/週(4~11週)
  • 週20レッスン:€305/週(4~11週)
  • 週30レッスン:€400/週(4~11週)

TEF対策

  • 週30レッスン:€400/週(4~11週)

フランス語+料理

  • 2週間コース:€900

フランス語+美術史

  • 2週間コース:€985

授業以外の費用

  • 入学金:€90
  • 教材等費:€10/週
  • ホームステイ:€235/週~
  • 滞在先紹介費:€90

CAVILAM ヴィシー校

CAVILAMはヴィシーにある1964年に設立された語学学校です。2012年にはフランス政府公認助成のAlliance Françaiseに認定され、教育のクオリティーが高いと言えるでしょう。

ホームページ

料金詳細

一般フランス語

  • 週26レッスン:€312/週(1~4週)

コンバインドコース(グループ+マンツーマン)

  • 週24レッスン(グループ18+マンツーマン6):€623/週(1~4週)
  • 週32レッスン(グループ26+マンツーマン6):€720/週
  • 週40レッスン(グループ26+マンツーマン14):€1260/週

フランス語+美食学

  • 週20レッスン(フランス語18+美食学2):€550/週

スポーツ&ランゲージプログラム

  • 滞在先、3食食事付き
  • 週15時間(フランス語)+午後(スポーツ):€3796(4週間コース)

授業以外の費用

  • 入学金:€75
  • ホームステイ:€19.5/日~
  • 学生寮:€20.5/日(~7日)€16/日(7日~)

Accent Francais(モンペリエ)

1998年に創立された語学学校です。毎年2000人以上の学生を受け入れています。フランス教育省により質の高さが認められてLabel Qualite Francais Langue Etrangereに認定されています。また、留学代理店によりST Star Awardフランス語学校部門にも選ばれています。

ホームページ

料金詳細

一般フランス語

  • 週20レッスン:€880(4週間)
  • 週30レッスン:€1260(4週間)

コンバインドコース(グループ+マンツーマン)

  • 週34レッスン(グループ30+マンツーマン4):€1980
  • 週24レッスン(グループ20+マンツーマン4):€1600
  • 週30レッスン(グループ20+マンツーマン10):€2680

フランス語+料理

  • 週28レッスン(フランス語20+料理8):€1440

フランス語+文化

  • 週20レッスン+(フランス語20+文化体験):€1120

専門フランス語(ビジネス、医療、環境、法律、観光など)

  • 週26レッスン(一般20+専門6):€1960

DELF/DALF対策

  • 週26レッスン(一般フランス語20+試験対策6):€1260

授業以外の費用

  • 入学金:€80
  • ホームステイ:€520~(4週間)
  • 学生寮:€760(4週間)

短期語学留学で人気の都市

モンペリエ

モンペリエ

いくつかの歴史遺産を持ち観光都市であると同時に大学都市として知られています。

また、30年以上の歴史を持つ近年ではモンペリエ国際ダンス・フェスティバルやヒップホップの国際ダンス・フェスティバル、バトル・オブ・イヤーの開催地であることからもダンスおいて世界の中心的存在であるとも言われています。

パリ

パリ

物価が高いのが難点ですが、首都であり語学学校の豊富さはもちろん、街にはエンターテイメントがあふれており授業外の時間も充実させることができます。

エッフェル塔や凱旋門、ルーヴル美術館やオペラ座など1か月ほどの留学であれば他都市へ行かなくともパリだけで十分観光を楽しむことができると思います。

ニース

ニース

フランス南部に位置し、地中海に面したリゾート地として世界各国から観光客が集まっています。美しいビーチがあり、また夏でも気温は22~24度と暑すぎないことから夏は観光客で賑わいます。また、日本と違い乾燥していることから多少気温が上がっても過ごしやすいと思います。冬も最低気温が5度ほどです。

気候的にも暮らしやすく留学に向いている都市だと思います。

フランスの短期語学留学でできること

THE優雅な生活

1~2週間の留学では、授業外の時間を効率的に使おうとすべて観光になってしまったりする人もいると思いますが、留学期間が1か月にもなってくるとある程度時間にゆとりが出てくると思います。

そこでステレオタイプかもしれませんがフランスらしいお洒落な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

朝、お洒落なベーカリーでバゲット等を買い、朝食を済ませたら美術館で絵画鑑賞、午後は街をテキトーにブラブラし気に入ったお店に入ってみる。

留学前の日本での生活では学業やバイト、または仕事に追われていたという人も多いと覆います。

時間のある留学中にゆったりした時間を過ごしてみるのも、自分を見つめなおすことができたりと非常におすすめな留学生活の過ごし方です。

まとめ

フランス語は、英語と並び国連の使用言語とされており、またフランス国内だけでなくアフリカ圏や一部カナダなどでも使用されています。

そんな影響力のある言語と言えるフランス語習得は非常に意義あるものになると思います。

フランス留学についてもっと知りたいという方は、留学voiceホームページより複数留学エージェントから無料で資料請求することができるので是非ご活用ください。インターネットからだけでは得られない情報も見つかるかもしれません!

また、留学エージェントによってもそれぞれ強みとするサービス、留学スタイルは違います。複数の留学エージェントの資料を比較することで自分に合った留学が見つかると思います!

留学エージェントに資料請求

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る