ドイツで3か月の短期語学留学!!!

こんにちは。留学voice特派員のなおです。

ドイツは日本と違い東京のようなすべてが集中している一極集中の都市はありません。

各地方が発達しておりそれぞれに魅力があります。

今回はそんなドイツでドイツ語を学ぶ3か月留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

ドイツ国旗

ドイツってどんなところ?

前述したようにドイツは日本と違い一極集中していません。それは、歴史的背景も起因していると言われています。統一国家ではなく19世紀末まで、小国や王国、公国が乱立しておりそれが現在のドイツとなったので地方のも活気があります。また現在は、数か所に産業クラスターがあると言われています。例えば、ミュンヘンにはバイオテクノロジークラスター、中部にはソーラーバレー、ハンブルグには航空クラスター、ルール地方には産業効率化クラスター、南西部にはマイクロテクノロジークラスター、、、

東京一極集中が社会問題となっている日本には地方創生として参考にできるとコリがあるかもしれません。

また、日本にとってヨーロッパ最大の貿易国でもあります。多くの日本企業もドイツに進出しており45000人以上もの日本人が住んでいます。

そのため日本人がドイツ語を学ぶことにはキャリア等における選択肢の幅を広げることにもなります。

ドイツ語を学ぶコースにはどんなものがある?

基本的には、英語の語学留学同様に一般的なドイツ語を学ぶコース、ビジネス向け、語学試験対策などのコースがあります授業頻度も自分に合わせることができます。サッカー留学やインターンなどされる方は夜のみのコースもあります。

ドイツでの3か月間短期語学留学の費用は?

F+U Academy of Languagesハイデルベルグ校

ベルリンにも校舎をもつ大規模語学学校です。ドイツ語だけでなく英語のコースもあり、ドイツ語をメイン、サブ教科として英語を学ぶコースもあります。ドイツ語を学ぶ外国人向けのコースだけでないため、生徒の40%はドイツ人が占めています。そのため現地の同世代の友人を作りやすい環境と言えるかもしれません。

ホームページ

日本語パンフレット

一般ドイツ語コース

  • 週20レッスン:€110/週(12週間以上)
  • 週30レッスン:€140/週(12週間以上)

ビジネスドイツ語コース(最長3週間)

  • 週30レッスン(一般ドイツ語[20]+ビジネスドイツ語[10]):€230/週

医療ドイツ語コース(最長3週間)

  • 週30レッスン(一般ドイツ語[20]+医療ドイツ語[10]):€230/週

メイン+モジュールコース

  • 週30レッスン(一般ドイツ語[20]+下記モジュールから1つ選択[10]):€140/週(12週間以上)
  • 文法強化
  • 会話トレーニング
  • 試験対策

ドイツ語+英語コース

  • 週35レッスン(一般ドイツ語[20]+英語[15]):€195/週(12週間以上)

授業以外の費用

  • 入学金:€35
  • 教材費(コピー利用):€10
  • 教材費(購入):€30~
  • 滞在先管理費:€80
  • ホームステイ:€130/週~
  • 寮/アパートメント:€100/週~

Alpha Aktiv(ハイデルベルグ)

ホームページ

Alpha Aktivは2003年にハイデルベルグに設立された語学学校です。ドイツ語はもちろんその他の言語、英語やドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、ロシア語のコースも開講しています。

一般ドイツ語

  • 週20時間:€115(4~12週間)
  • 週30時間:€170/週(4~12週間)

試験対策コース(TestDaF、DSH)

  • 週20時間:€120/週(4~12週間)

グループ+マンツーマンレッスン

  • 週25時間(グループ20+マンツーマン5):€290/週(4~12週間)
  • 週30時間(グループ20+マンツーマン10):€290/週(4~12週間)

その他の費用

入学金:€25

ドミトリー:€876~(3か月)

ホームステイ:€2520~(3か月)

DID Deutsch-Institutフランクフルト校

ホームページ

パンフレット

DID Deutsch-Institutは1970年にベルリンで設立された語学学校です。1987年にはフランクフルトにも校舎が開校され、現在はドイツ4都市に校舎を持っています。

50年近く語学学校を運営してきた実績のある語学学校です。

一般ドイツ語

  • 週20レッスン:€740(4週間)、€180/週(5~8週間の追加)、€90/週(9週間以上の追加)
  • 週24レッスン:€880(4週間)、€210/週(5~8週間の追加)、€140/週(9週間以上の追加)
  • 週28レッスン:€1140(4週間)、€280/週(5~8週間の追加)、€200/週(9週間以上の追加)

インターンシッププログラム

  • 最低6週間以上のドイツ語コースの同時申込が必要となります。
  • 週2回
  • インターン先紹介料:€500

授業以外の費用

  • 入学金:€50
  • ホームステイ:€160/週~
  • 寮/アパートメント:€200/週~

短期語学留学で人気の都市

ハイデルベルグ

ドイツ ハイデルベルグで語学留学

古い町並みが魅力的な古都ハイデルベルグ!

ドイツ最古の大学や古城などがあり映画やおとぎ話の世界にいるような感覚になります。

また、学生街であり治安も比較的良い地域になります。

ミュンヘン

ドイツ ミュンヘンで語学留学

ドイツ第三の都市であり、日本人の留学先として非常に人気があります。

経済都市であり多くの大企業も拠点を置いています。しかし、旧市街地側には市庁舎等歴史ある建物が多く、歴史感じる雰囲気とモダンさを兼ね備えた街になっています。

ベルリン

ドイツ ベルリンで語学留学

ドイツの首都であり人口も一番多い大都市です。首都でありながら物価がロンドンやパリなどの他の欧州都市、また国内の他都市ミュンヘンと比べても安いです。(ただヨーロッパ諸国と同じように外食は高いです)

ベルリンには世界各国から人が集まっていることもあり、ほとんどの人が英語を話せることができ英語も通じます。

ドイツっぽさはあまり必要なく大都市に留学したいという人にはおすすめです。

ドイツの3か月短期語学留学でできること

海外旅行

せっかくヨーロッパに長期留学するのであれば近隣諸国への旅行をおすすめします!

とにかく航空券が安く手に入ります。日本で国内旅行するよりも安く、安いものは往復3000円程度のものも見つかることがあります。往復で10000円を超えてくると少し高いなと感じるくらいです。Skyscannerというサイトでは、特定の日程を指定せず月ごとなどで検索することができ航空券の安い日程を見つけることができます。

3か月の留学中、暇なとき定期的にチェックしていると安い航空券が見つかると思います。また、長距離バスでも大丈夫という人は長距離バスも安いのでおすすめです。島国の日本と違ってバスで海外に行けてしまえるのは魅力的です。

まとめ

日本とのつながりの強いドイツへの留学、ドイツ語の習得はキャリア等の幅を広げてくれると思います。

ドイツ留学についてもっと知りたいという方は、留学voiceホームページより複数留学エージェントから無料で資料請求することができるので是非ご活用ください。それぞれの留学エージェントには得意とする分野やサービスがあります。

複数の留学エージェントから資料を取り寄せ比較することで自分に合った留学が見つかると思います。

また、インターネットだけでは中々得られないドイツ留学の情報も得ることができると思います!

留学エージェントに資料請求

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る