ドイツで2週間の短期語学留学!!!

こんにちは。留学voice特派員のなおです。

日本にとってヨーロッパ最大の貿易国となっているドイツ!貿易だけでなくサッカーなどでも日本と深いつながりがあります。

今回はそんなドイツ語を学ぶドイツ2週間留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

ドイツ

ドイツってどんなところ?

前述したようにドイツは日本にとってヨーロッパ最大の貿易国となっています。そのため多くの日本企業もドイツに拠点を構えています。また、日本人在住者数も45000人を超えています。

また、世界的に愛されているドイツのビールは、麦芽・ホップ・酵母・水以外の使用は不可と法令で定められおり徹底した品質管理が行われているそうです。

ドイツ語を学ぶコースにはどんなものがある?

英語留学同様に、一般的なドイツ語を学ぶものからビジネスシチュエーションにおけるドイツ語、また試験対策コースなどがあります。

また、国内にいくつかの校舎を持つチェーン語学学校では、多くの観光地があるドイツならではのドイツ周遊コースもあります。

ドイツでの2週間短期語学留学の費用は?

F+U Academy of Languagesハイデルベルグ校

穏やかな気候が特徴的なハイデルベルグにある語学学校です。ドイツ語の語学学校としてだけでなくドイツ人に外国語を教える語学学校としても運営されており生徒の40%はドイツ人が占めています。また、ハイデルベルグ以外にベルリンにも校舎を持っています。

ホームページ

パンフレット

一般ドイツ語コース

  • 週20レッスン:€145/週(1~4週間)
  • 週30レッスン:€190/週(1~4週間)

ビジネスドイツ語コース

  • 週30レッスン(一般ドイツ語[20]+ビジネスドイツ語[10]):€230/週

医療ドイツ語コース

  • 週30レッスン(一般ドイツ語[20]+医療ドイツ語[10]):€230/週

メイン+モジュールコース

  • 週30レッスン(一般ドイツ語[20]+下記モジュールから1つ選択[10]):€190/週(1~4週間)
  • 文法強化
  • 会話トレーニング
  • 試験対策

ドイツ語+英語コース

  • 週35レッスン(一般ドイツ語[20]+英語[15]):€235/週(1~4週間)

授業以外の費用

  • 入学金:€35
  • 教材費(コピー利用):€10
  • 教材費(購入):€30~
  • 滞在先管理費:€80
  • ホームステイ:€150/週~
  • 寮/アパートメント:€125/週~

TANDEMハンブルグ校

1985年に創立された語学学校です。ハンブルグ校は市内中心地に位置しています。

TANDEMはハンブルグ校に加えベルリン、ビーレフェルト、ブレーメン、ケルン、フランクフルト、ミュンヘン、ゲッティンゲンに校舎を持っています。そんな大規模チェーン語学学校だからできるコースが周遊コースです。周遊コースでは、1つの都市だけでなく他の都市の校舎に移ってドイツ語を学ぶことができます。2週間留学ではあまり観光する時間がありませんが、周遊コースであれば観光も楽しむことができます。

ホームページ

一般ドイツ語

  • 週20レッスン:€300(2週間)
  • 週25レッスン:€375(2週間)

ドイツ周遊コース

  • 週20レッスン:€145/週、€290/週(滞在先付き)

授業以外の費用

  • 入学金:€35
  • 教材費:€10~40
  • 滞在費:€112/週~

DID Deutsch-Institutフランクフルト校

ホームページ

パンフレット

DID Deutsch-Institutは1970年にベルリンで設立され、1987年に開校されたフランクフルト校を含めドイツ4都市に校舎を持っています。生徒は世界各国から集まっており、特にイタリア、スイス、ブラジルからの割合が多いそうです。

一般ドイツ語

  • 週20レッスン:€380
  • 週24レッスン:€460
  • 週28レッスン:€580

授業以外の費用

  • ホームステイ:€185/週~
  • 寮/アパートメント:€300~(2週間)

短期語学留学で人気の都市

ハイデルベルグ

ハイデルベルグ

ドイツ最古の大学があることで知られているハイデルベルグ。現在は廃墟となってしまっているハイデルベルグ城や歴史を感じる建物が多く映画の世界、または中世ヨーロッパにタイムスリップしたような感覚になります。都市の規模としてはそれほど大きくない古都ですが落ち着いた雰囲気で勉強するには最適です!

ハンブルグ

ハンブルグ

人口約183万人で首都ベルリンに次ぎドイツ第二の都市として知られています。ハンバーグは昔このハンブルグの労働者たちの間でよく食べられていたタルタルステーキから由来しているそうです。

ミュンヘン

ミュンヘン

首都ベルリン、ハンブルグに次いでドイツ第三の都市として知られています。ドイツ南部に位置しており、ミュンヘン王国時代の古き良き建物とモダンな建物が入り混じっています。移住地として人気がありドイツトップクラスの物価の高さです。

ドイツの短期語学留学でできること

サッカー観戦

サッカー強豪国と知られるドイツですが、ドイツのリーグは日本人サッカー選手の海外挑戦における登竜門とされています。日本代表で10番を背負う香川真司選手も21歳の頃にリール地方の名門ボルシアドルトムントに移籍し、イギリスの名門マンチェスターユナイテッドへ行きました。そのため、ドイツのリーグには多くの日本人選手がいます。

是非、週末はサッカー観戦に行ってみてください。

まとめ

ドイツは日本とのつながりが強い国の為日本人がドイツ語を取得することは非常に意義があると思います。

ドイツ留学についてもっと知りたいという方は留学voiceホームページより複数留学エージェントから無料で資料請求することができるので是非ご活用ください。

1社ではなく複数社から資料を取り寄せることで、比較し自分に合った留学が見つかると思います。

また、情報量の少ないドイツ語など英語以外の外国語留学では、留学エージェントのもつ情報は非常に有益だと思います。

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る