カナダ語学留学でビジネス英語を学ぶ!

語学留学

Selamat Petang! こんにちは、Zukiel Skywalkerです!!

今回ご紹介するのは、留学先として大人気のカナダ!

ロシアに次ぐ広大な国土を持つカナダには、あの有名なナイアガラの滝やロッキー山脈などの美しく雄大な自然環境が広がっており、主要都市であるバンクーバーは「世界一住みやすい街」として知られています。オーロラが見れることやメープルシロップでも有名な国ですよね!

さて、今回はこのカナダでビジネス英語を勉強したい!と考えている人や、語学留学を考えている人に役立つ様々な情報をお届けいたします!!

カナダ留学の特徴

カナダの市街地エリアには、日本のように四季がちゃんとあり比較的過ごしやすい環境の中で勉強することが出来ます。

世界各地から積極的に留学生を受け入れているカナダの教育水準は非常に高く、様々な人種の人たちと切磋琢磨しながら自分の学びたいことを学ぶには最高の環境が整っています!勉強に疲れたら、ひと息つきにカナダの大自然に触れてみてはいかがでしょう。日本にいてはまずお目にかかれない迫力を誇るナイアガラの滝やロッキー山脈、美しいメープル街道の紅葉を訪れればリフレッシュ出来ること間違えなしです。

カナダ

また、大都市トロントやヨーロッパ風の街並みを持つお洒落なモントリオールに行ってみるのも面白そうですよ!

そして、なによりも私が推したいカナダ留学の魅力はこちら!「カナダで話されている英語にはクセが無く、発音がとてもきれい」ということ!

同じ言語でも国ごとに様々な発音のクセを持つ英語。「どこで英語を身に付けたか」によって、自分の英語の特性も変わってきます。

ちなみに私の場合、元々アメリカの大学での授業を通して英語を身に付けたのですが、マレーシア留学を通してマレーシア英語のアクセントやクセに影響を受けて、語尾に「〜la.」と付ける現地風の話し方になってしまうことがたまにあります(笑)

その点カナダの英語は発音にクセが無く、世界のどこへ行っても通用する英語を身に付けることが出来るでしょう!

特に様々な国籍を持つ人々とコミュニケーションを取るビジネスシーンにおいて、カナダで身に付けた綺麗な発音は役に立つこと間違えなしです!また発音にクセがない=初心者でも聞き取りやすい英語でもあるので、これから英語を身につける方にはピッタリの留学先と言えます。

語学留学

カナダでビジネス英語を学ぶなら、この都市

約998万km2 という広大な土地を持つカナダでは、場所によって生活スタイルや物価、気候などに違いがあります。

ですので、学校を選ぶ際にはこういった違いに注意して自分にあった環境がある学校を選びましょう!

ここではカナダの2大有名都市であるバンクーバーとトロント、そして別名「北米のパリ」と呼ばれるユニークな都市、モントリオールについてご紹介いたします!

バンクーバー

カナダ バンクーバー

移民が多いバンクーバーでは人々の外国人に対する理解が深く、外国人でも安心して生活が出来るので留学生に非常に人気のある街です。

気候も夏場は20度前後で冬場は5度前後と、日本人にとっては過ごしやすい範囲なので問題はないでしょう。しかし、都市部であるバンクーバーの物価は高く、予算にある程度余裕のある人向けの留学先とも言えます。

バンクーバーには様々な語学学校が軒を連ねており、世界の大きな都市の中でもトップレベルの語学学校激戦区となっているようです!

もちろん、ビジネス英語を学べるコースを展開している学校も沢山ありますよ!ですので、「数ある語学学校の中から自分に合う学校を選びたい」という方にはバンクーバーはおススメです!!そして、街中の公園や道端ではよくリスやアライグマに遭遇するそうです。

都会と自然が調和したバンクーバー、ぜひ留学先にご検討してみてはいかかでしょうか?

トロント

カナダ トロント

トロントはカナダ最大の都市でありビジネスの中心部です。

卒業後の仕事探しをサポートしてくれる語学学校や、大きな大学もあるので、海外で働きたいと考えている人や海外大学を卒業したいと考えている人には語学学校を卒業した後のキャリアが描きやすい留学先と言えるでしょう!

また、トロントでは定期的に新しいものになるアート展や演劇が盛んなのでカナダの文化により深く触れることができそうです。夏は30度近くまで気温が上がる日もあり、冬は一気にマイナスの世界になるトロントですが、それでもカナダの中では比較的過ごしやすい地域と言われています。バンクーバーほど日本人が多いわけではないので、より現地の生活を身近に感じながら勉強出来そうです!

モントリオール

カナダ モントリオール

トロントに次ぎ第2の都市として知られるモントリオール。なんと英語圏のカナダなのにも関わらず、モントリオールに住む人の約7割がフランス語を第1言語としています。ですので、街並みにもフランス文化が色濃く出ており標識なんかもフランス語で書かれているので、別名「北米のパリ」と呼ばれています。

「英語に加えてフランス語も勉強したい方」や「海外のお洒落な街での生活を体験したい方」にはモントリオールはピッタリの留学先になるのではないでしょうか!気温は夏場は30度前後まで上がる日もあれば、冬場は−20度近くまで冷え込む日もあるので快適に過ごせるかどうかには個人差がでそうです。

モントリオールにはあまり日本人留学生は来ていないので、常に英語やフランス語で生活できる環境があるのはトリリンガルを目指している人にはとても大きな魅力になりますね!!

カナダ留学で学べるビジネス英語のプログラム事例と費用

ここでは上でご紹介したバンクーバー、トロント、モントリオールにある、ビジネス英語を学ぶ上でオススメの語学学校の特色や費用などをご紹介します!

Canadian College of English Language(CCEL)

都市部バンクーバーで、最新鋭の設備の中でビジネス英語を学ぶならここ!Canadian College of English Languageです。

CCELが誇る最新のデジタル教材を利用したSmrtプログラムは生徒からの評判が良く、ビジネス英語を学びながら常に進化し続けるテクノロジーに同時に触れることが出来ます。カナダで就労体験を希望する為に必要なことが学べるここのビジネス英語コースは8週間コースと12週間コースから選べます。しかし、学校が定める規定の英語力を満たしていない場合は、基礎英語コースから始めることになるでしょう。

バンクーバーの中心街にある学校ですので、学習が終わったあとに映画を観に行ったりショッピングしたりと、勉強のOn/Offを分けるには大変良い環境ですね!!学費は8週間フルタイムコースで3200CAD、12週間フルタイムコースで4560CADとなっています!他に入学金150CADと教材費、滞在費などがかかります。

English School of Canada(ESC)

「ビジネス英語を学んだ後、現地で実際に働いてみたい!」とお考えのそこのあなたにオススメなのがトロントにあるEnglish School of Canadaです!

この語学学校ではビジネス分野の英語を勉強できるだけでなく、実際に仕事を探す上で必要なレジュメの書き方や、インタビューのコツなどの仕事を探す上で必要になってくるスキルを英語で身につけることができます!実践的なスキルを英語で学んだという経験は必ず現地での就活で役立つものですし、日本での就活でも十分アピール出来ますよね!

ビジネス英語のクラスはGeneral EnglishProgramsの中でもっとも上級に設定されているので、英語レベルによっては基礎クラスから段階的に学ぶ必要がありそうです。「集中コース」「普通コース」「パートタイムコース」の3種から自分に合ったコースを選べるのも嬉しいですよね!2018年度の学費や滞在費用の詳細はこちらをご確認下さい!
http://www.esc-toronto.com/forms/tuition-fees.pdf

EC Montreal

EC系列の学校は他にもトロントとバンクーバーにありますが、フランス語を学べるのはこのモントリオール校だけ!

ビジネス英語と一緒にフランス語も勉強すればトリリンガルも夢ではありません。更に各言語25%ごとに入校規制をするので、日本人でクラスを固められる心配もありません!

ビジネス英語コースでは週30中20レッスンで基礎的な英語スキルを高めて、あとの10レッスンではマネジメントや人事、契約交渉のやり方などの即実戦で活きるビジネス分野を学べるので、英語力だけでなく国際的なビジネスパーソンとしてきっちり実力をつけることが出来るでしょう!ここでは午前中は一般英語コースを受講して、午後にビジネスマナーやプレゼンテーション、電話対応から英語での履歴書の書き方まで、かなり細かなビジネスに関する分野を学ぶことが出来ます!

学費は4週間で2965CAD、12週間で7705CAD、16週間で10105CADとなっており、他に教材費や滞在費などがかかります。

語学留学

まとめ

今回はカナダでビジネス英語を学べる語学学校やオススメの地域についてご紹介しましたがいかがでしたか?寒いのが苦手な人には厳しい環境ですが、カナダの綺麗な街並み、自然に囲まれておくる留学生活はきっとあなたの人生にとって最高のものになるでしょう!

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

Jumpalagi!!
See you later!!
留学エージェントに資料請求

カナダ留学&語学留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

Zukiel Skywalker

Zukiel Skywalker★マレーシアで正規留学経験

日本にある米国2年制大学を卒業後、マレーシアにある"INTI International College Penang"という大学に4ヵ月間の正規留学を経験。米国大学では英語を含む基礎教養を、そして留学中はオーストラリアの国立大学と提携しているマーケティング学部で勉強していました。諸々の留学準備や、現地での一人暮らしと自分以外日本人が居ない大学で経験した経験やハプニングなど、留学に興味がある読者の皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います!!

関連記事

ページ上部へ戻る