【長期留学】カナダ!6ヶ月の語学留学!

こんにちは!留学voice特派員のはらしょーです!

今回はカナダの語学留学についてです!

6ヶ月留学のできる語学学校を紹介したいと思います。

カナダの語学学校の6ヶ月コースと費用

カナダ 授業

EC・バンクーバー

ECはグローバル展開をしている語学学校で、カナダにはバンクーバーを含め、三都市に校舎を構えています。

ECのバンクーバー校は、Granville駅のすぐ近くに位置し、ダウンタウンの中心にキャンパスを構えているので、利便性が非常に高く人気の語学学校です!

バンクーバー市内のどこに行くにも非常に便利な立地なため、放課後にクラスメイトと観光を楽しむことが出来ます。

カナダは日本人に非常に人気な留学・ワーホリ先のため、学校によっては日本人比率が高くなってしまいますが、ECは比較的日本人比率が低く、グローバルなクラスメイトと共に勉強に励むことが出来ます。

アクティビティが豊富なのも魅力の一つであり、各地日帰り旅行やサッカー、ムービーナイトなど様々なイベントを楽しむことが出来ます。

英語教育のクオリティの高さも有名で、発音クリニックなど英語学習者にとってうれしいサポート学習も用意されています。

コース費用・授業料

コース授業料の目安は以下の通りです。

webサイトからは1週間~23週間まで申し込むことが出来るので、それ以上の留学を希望の場合、エージェントに相談をしましょう。

  • 一般英語:$6880/23週間
  • ビジネス英語クラス:$8329/23週間
  • セミ・インテンシブクラス:$7501/23週間

※これらの料金には

入学金:$130

教材費:$230

が含まれています。

滞在費は、滞在方法や時期によっても異なる場合があるので、資料請求を行うか直接確認をお願いいたします。

>ECの公式HPはコチラ

English School of Canada・トロント

カナダ留学

トロントのダウンタウンまで電車で10分のところに位置する、ESCのトロント校。

資格コースに非常に強く、医療英語コースも開講されているESC。

入学時にテストを受け、スピーキング、リーディング、ライティング、リスニングの各スキルごとレベル分けされるのが特徴です。

自分の弱みにフォーカスを置いて学習する事ができ、成長を実感しやすい留学を擦ることが出来ます。

各種英語試験のコースの開設もされているので、一般英語コースの修了の後に試験対策コースをダブルで受講なども出来るようです。

詳細はカウンセラーに相談してみてください。

コース費用・授業料

  • 一般英語パートタイム(15h/週):$5470/24週
  • 一般英語スタンダード(22.5h/週):$8220/24週
  • 一般英語インテンシブ(30h/週):$9845/24週

その他費用

登録費:$175

滞在費は滞在方法や期間によりことなります。

詳細はHPを確認するか、資料請求をお願いします。

>ESCの公式HPはコチラ

滞在方法

ホームステイ

カナダ長期留学の場合、大きく分けて3つの滞在方法があると思います。

ホームステイ

語学学校の提携する、ホームステイを受け入れている家庭にホームステイする滞在方法です。

家庭の一員として生活を送ることになるので、異文化理解や日常英会話の練習に最適な滞在方法です。

また何かトラブルが起こった際も、学校が間に入ってくれる場合もあるので、初めての留学でも安心です。

学生寮

語学学校が学生寮を保有している場合、学生寮の滞在かホームステイかを選ぶことが出来ます。

同じ学校の人たちと一緒に住むことになるので、友達が出来るというメリットがあります。

またホームステイに比べると自由度が高いのも、この滞在方法の魅力でもあります。

しかし、日本人の滞在する寮ですと、日本人同士で固まってしまう可能性があります。

日本人同士で固まってしまっては、せっかくの英語を話すチャンスを失ってしまいます。

寮に滞在する場合は注意が必要です。

フラットシェア/シェアハウス

この滞在方法は、現地で自分の住みたい物件を探して契約する方法です。

現地の不動産エージェンシーと自分で契約を交わすため、ある程度の語学力が必要です。

メリットとしては、幅広い物件や予算から、自分に合った物件を選べるという点です。

また条件なども、会社により異なるため、ある程度融通が利く場合もあります。

海外生活に慣れている人には、おすすめの滞在方法です。

カナダの長期語学留学のメリット

カナダ留学

語学面

長期留学をする事で、語学力の成長が見込めます。

特に留学で英語を勉強する場合、留学先のアクセントや独特の話し方に慣れてきます。

そのため、長期語学留学を予定しているのであれば、英語を第一言語としている国に留学し、正しい発音を学ぶことをお勧めします。

環境

カナダは住みやすい国という事で非常に有名です。

都市部は、自然と都市が混在し、ゆったりとしていながらも非常に便利という何とも素敵な国です。

他民族国家でもあり、様々な国の人と文化交流の機会もあります。

一度カナダの生活を味わうと、ハマってしまってもう日本に帰りたくない!なんて人もいる程魅力的な国です。

観光

カナダはバンクーバーを始め、トロントやモントリオールなど多くの魅力的な都市があります。

長期滞在をすることで、多くの観光地を回るチャンスがあります。

またアメリカも非常に近く、滞在先によっては容易にアメリカ観光をする事が出来ます。

カナダのおすすめ留学都市

トロント

カナダ トロント

カナダ最大の都市であるトロント!

カナダの経済の中心でもあり、多くのグローバル企業がトロントにオフィスを構えます。

留学先としても非常に人気の都市で、多くの語学学校がトロントに点在します。

アメリカ観光もしやすいのがトロントの特徴で、ニューヨークには飛行機で約1時間半で行くことが出来ます。

利便性でも、一番便利な街なのがトロントと言えるでしょう。

バンクーバー

カナダ バンクーバー

バンクーバーはトロントと並び、非常に大きなカナダの都市です。

バンクーバーは大都市として有名ですが、周辺には大自然が広がり、のびのびと勉強したい!という人にはおすすめの留学先です。

トロント同様に、多くの語学学校がバンクーバーには存在するので、幅広い選択肢から留学先の学校を決めることが出来るのも、魅力的です。

オリンピックの開催地でもあり、スキーやスノーボーディングも楽しむことが出来ます!

まとめ

今回は人気の留学先!カナダの6ヶ月留学についてまとめてみました!

6ヶ月というと長期留学の部類に入りますが、あっという間に過ぎてしまうと思います!

観光や勉強のスケジュールなど、事前にある程度決めておかないとやりたい事をやり残してしまう事もあるので、しっかりと決めておきましょう!

留学エージェントに資料請求

カナダ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

関連記事

ページ上部へ戻る