もっと楽しく勉強できる?語学学校の変わった授業

語学学校のレッスン

ブリスベンに留学中のイツキです。今回の記事では語学学校で受けられる授業について紹介していきたいと思います。単純にスピーキング、ライティング、グラマーといった一般英語ではない面白い授業を紹介していきたいと思います。

Business English

始めにBusiness Englishという授業について紹介したいと思います。

この授業は文字通りビシネスに関することを英語で学びます。例えば、世界の国々ではどのようなビシネスが一番一般的であるか、どのようなビジネスマナーがあるのか、それぞれの国でどのような文化の違いがあるかなどを英語で学び、他のクラスメイトとディスカッションをしたりというような日本の大学の授業のような学びをすることができます。

正直、この授業のレベルはかなり高い部類だと思います。

ビジネスという普段の会話で話さないようなトピックを英語で話さなければならないので、スピーキング力、ボキャブラリーが求められますか、その分自分の英語力の向上を大きく手助けしてくれる授業であると思います。なにより、ほとんどの英語の授業は一般英語に関するものなので、このような授業は一種の気分転換にもなります。

> ビジネス英語コースについては、こちらの記事も参考に。語学留学でビジネス英語を学ぶ!留学費用は?」

語学学校のクラスメイト

Hospitality English

続いてはHospitality Englishという授業について紹介します。

Hospitalityとはサービスやおもてなしの言葉であり、この授業ではそれらの事に関する英語について学ぶことができます。Business Englishと似ている部分がありますが、この授業では実際のサービスの現場で使うような英語のフレーズについて学ぶことができます。例えば、接客の場で使う英語や電話で対応をする際に使う英語など、サービス業に従事すれば必ず直面するような状況で使う英語を学ぶことができます。

そのため、将来に英語を使った仕事をしてみたいという方にはおすすめの授業かもしれません。そして、授業内ではクラスの皆とロールプレイをして、実際に英語のフレーズを使うので、楽しみながら英語を学ぶことができます

Coffee Class

次はCoffee Classについて紹介したいと思います。Coffee Class では実際にCoffeeの入れ方を学ぶという授業です。オーストラリアではカフェ文化が根付いているので、コーヒーはオーストラリアの人達には欠かせない飲み物です。なのでお国柄、オーストラリアではこのような授業が受けられることができます。

ラテ、モカ、エスプレッソなど様々なコーヒーの淹れ方を一から学ぶ事ができるため、ワーホリで来る方で現地のカフェで働きたいと考える方がこの授業を皆受けています。

そして何より楽しいです。私の学校では人気すぎるあまり、抽選でこの授業に参加できるひとを決めています。

コーヒー

Movie & Books

最後に紹介する授業はMovie & Booksという授業です。この授業では英語の映画や本を読みながら、その中に出てくるボキャブラリーやフレーズについて学ぶことができます。英語の教科書に載っていないようなカジュアルな英語の表現を学ぶことができることがこのクラスの一番の売りです。映画を見ながら勉強するので、ここで学んだボキャブラリーやフレーズは頭に入ってきやすいです。楽しみながら、しっかり学べるという一石二鳥のクラスです。

 

今回の記事は以上です。全ての学校にこのような授業があるという訳ではありませんが、語学学校によって、その学校独特の授業という物があると思います。学校選びの際は授業の中身を事前にしっかり調べて決めると、自分にあった学校を見つけることができるでしょう。

オーストラリア留学&語学留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る