人気の留学先オーストラリアでTOEIC対策の語学留学!

TOEIC留学

イツキです。以前の記事でフィリピンはTOEIC対策の語学留学に適していると紹介しましたが、フィリピン以外の国であってもTOEIC対策語学留学に適している国はあります。そこで今回の記事ではオーストラリアでのTOEIC対策語学留学について紹介したいと思います。

オーストラリアへ語学留学することのメリット

多くある留学先がある中、オーストラリアを選ぶ事にはどのようなメリットがあるのか?

一つ目のメリットとして、オーストラリアは他の国に比べると安全であること。

オーストラリアは、他の人気国と比較して留学するには非常に安全な国として人気があります。 まず銃規制が欧米の国と比較しても厳しいです。ゆえに銃による事件などはほとんど聞きませんし、一般の留学生は自ら危険な場所に行かない限り安全です。

また、 オーストラリアは未成年に対しての法律が厳しく、オーストラリアで未成年とされる18歳未満の方が留学される場合、滞在先はホームステイと限定されます。

未成年が滞在する家庭は政府や警察による厳しいチェックが義務付けされていることもオーストラリアが留学生をしっかり安全にケアしている事がうかがえます。

 

二つ目は気候が温暖であること。

オーストラリアは全体的に温帯の気候にあり、多くの都市では年間を通じて過ごしやすい気候になっています。

人によって好きな気候がありますが、厳しい寒さはほとんどなく、夏の期間も長いので留学中も開放感のある気候で勉強ができると思います。

オーストラリア ゴールドコースト

TOEIC対策の語学留学をすることができる語学学校と費用

オーストラリアでTOEICのコースを学べる学校について紹介します。

シャフストン(ブリスベン)

シャフトンは21年続く英語・職業コースを提供する語学学校。

1996年の創立以来、100ヶ国以上から10万人以上に及ぶ生徒を輩出してきました。

資格を持った経験豊かな講師陣による100%直接指導の対面授業を実施しており、クラスルームや公共スペース「イングリッシュオンリーゾーン」を設定し、英語のみで会話する環境を取り入れています。

日本人スタッフが常勤し、学校スタッフのサポートや授業内容など、留学生からの満足度が非常に高い学校のひとつ。

一般英語コースで入学すると、費用は4週間で3200ドル、24週間の半年で15,000ドルという授業料になっています。

 

この学校は短期集中型のTOEICコースを設けています。

TOEIC試験対策のための6週間のフルタイムコースで、中級レベル以上の学生が対象。模擬テストもあり、結果のフィードバックもしてもらえます。また学校はTOEIC試験センターになっているので、慣れた環境で本試験が受けられることが可能です。

6週のみのコースで、受講料は約4500ドルとなっています。

ラングポーツ(ブリスベン、シドニー、ゴールドコースト)

ラングポーツはオーストラリア内で質の高い授業と、留学生からの高い満足を受けている事で有名。

2011、2012、2013、2014、2015と5年連続で「オーストラリア国内最優秀語学学校」を受賞している語学学校です。

 

ラングポーツが取り入れていることは独自のレベル分け。入学初日に行われるレベルテストで、生徒たちが自分に一番合ったレベルで学べるように、リーディング、スピーキング、ライティング、リスニングそれぞれの分野で異なるレベルに分けるという仕組みをとっています。

また、英語を学ぶ各々の目標に合わせて、目標に関連したコース(ビジネス英語、IELTS対策、英語教授法など)を選ぶこと可能。生徒の一人一人にあった授業を提供しています。

一般英語のコースで入学をすると費用は4週間で1540ドル、24週間の半年で9000ドルという授業料になっています。

 

ラングポーツも同様、TOEICのコースは短期集中型。

TOEIC試験対策コースは、午前・午後ともにTOEIC受験に向けての回答のテクニックやコツをマスターし、TOEICのスコアアップと共にビジネス英語も身につく5週間の集中コースです。コースの受講条件として、一般英語のコースで中級のクラス以上に属していなければいけません。受講料は1,925ドルとなっています。

TOEIC留学

長期留学の一部としてTOEICを勉強するのも、おすすめ

上記の様に、基本的にTOIEC対策コースは5~6週間の短期が一般的。その上、受講をするにはある程度の英語力がないと行けません。元からある程度、英語が出来る方はTOEIC対策コースのみを受講する短期の留学でも構いませんが、英語力にまだ自身がない方で、いきなりTOEIC対策コースを受講というのは少し無理があるでしょう。

そういった方は、半年以上の留学で一般英語コースから、初めある程度の英語力がついたらTOEIC対策コースに編入という形が望ましいと思います。徐々に英語力を伸ばしTOEICのスコアを伸ばしたいという方にオーストラリアでの留学は向いているでしょう。

 

TOEICを学びに留学をしたい方、是非オーストラリアを検討してみてはいかがでしょうか?

留学エージェントに資料請求

TOEIC対策留学&語学留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る