高校留学!行くならカナダでしょ

高校留学しようと思ったら、カナダに行ってみませんか。大自然の中で、様々な文化に触れながら、学ぶことができるのがカナダの魅力です。

カナダに高校留学

カナダの教育システムってどんなの

カナダの教育制度は州によって異なります。グレード(学年)は1~12まで通しで数えます。義務教育は6~7歳から16歳という州が多いです。初等教育が6年間、中等教育前期が3年間、中等教育後期が3年間という、日本の小学校から高校までの教育制度と似ている教育制度の州や、初等教育が8年間、中等教育が4年間という州もあります。どの州でも、大学に行くまで12年間の教育になるようになっています。飛び級も可能です。

カナダでは生徒が自分で学期ごとに受講する科目を選択して自分の時間割を作ります。演劇、ウェブ・デザイン、観光学など自分の興味や進路に合わせた科目を取ることができます。自然豊かなカナダならではのアウトドア教育も盛んで、勉強以外にも生徒の才能が発揮される機会があります。

カナダの高校

どうしてカナダに留学?

カナダは移民が多い国なので外国人にもオープンでフレンドリーです。人種差別もほとんどありません。移民が多いのでカナダで話される英語は、訛りがすくなく分かりやすいです。現地の人々も外国人の第二言語としての英語になれているので、じっくりと耳を傾けてくれたり、ゆっくり話してくれたりという配慮をしてもらえるので、英語を勉強するのに向いています。English as a second language(ESL)が充実している学校も多いです。教育の質も高いことで有名です。地域によっては英語だけではなくフランス語を学ぶこともできます。

カナダ留学の種類

カナダへの中高生の留学には体験留学と進学留学の二種類があります。

体験留学は半年から1年間、現地の学校生活を体験しながら英語を学ぶ留学です。体験留学期間中に取得したカナダの学校での単位は学校の判断によっては日本の学校でも認められることがあります。

進学留学は現地の高校を卒業するために現地の学校に入学または編入する留学です。進学留学の際には一般的には最初の1~2年間ESLで英語を勉強し、英語が身についてからアカデミックコースに映ります。ESLに通うことで日本で中等教育を受けるよりも一年間長く学校に通うこともあるかもれません。

カナダの学校を中退した場合、日本の学校に復学することは難しくなります。そのため進学留学をするひとの中には、日本の学校を休学して留学し、カナダでやっていける目処がつき次第日本の学校をやめるという手段をとるひともいます。この場合、カナダでやっていくことが困難であると判断した場合には、カナダの学校を中退し日本の学校に復学します。

カナダ留学

公立or私立

カナダでは95%の中高生が公立の学校に通っています。男女共学です。カナダの公立校は入学試験や英語の試験を留学の際に受けなくてはならないということはありません。留学生は書類審査によって入学が決まりますが、日本の学校で評定平均が3以上であればほとんどの場合入学することができます。公立学校への留学の場合は希望する地域への教育委員会や交換留学のエージェントにコンタクトして入学の手続きを行います。留学生はホームステイをすることになります。

一方、私立の学校では入学時に英語能力の証明や入学試験を求められることもあります。教育理念や教育方針が学校によって変わってくるので自分に合うタイプの学校を探すことが大切です。全寮制かホームステイか、女子高、男子校または共学か等も学校によって様々です。

ESLとは

ELSとはEnglish as a Second Langaugeの略称です。ESLは留学生や英語を母国語としない生徒のための英語コースです。英語が上達し、普通の授業に参加できるようになるまでESLで英語を勉強します。ESLのコースに在籍している間でも、芸術、体育、数学などのあまり英語能力が必要とされない授業には参加することができます。ESLでは英語のレベルによってクラス分けがされるので、自分のレベルで英語を身に付けていくことができます。

英語の勉強

留学費用の目安

私費留学の場合の費用の目安は公立学校の場合、授業料が年間10000~13000CND、滞在費が一カ月700~950CND、その他諸々の費用が年間1400~1800CND程です。私立の場合、授業料と寮費(またはホームステイ費)とその他の費用合わせて40000~55000CNDほどになります。

おわりに

多民族国家のカナダでは、一つの国にいながら様々なルーツを持つ人々と出会い、多様な文化に触れることができます。留学というと、イギリスやアメリカオーストラリアを考えがちですが、カナダも留学にぴったりの国なので、ぜひ考えてみてください。

 

参考 カナダ大使館 中学・高校留学

カナダ留学&サマースクール 関連記事

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」
> カナダ留学のおすすめ留学エージェント

留学エージェントに資料請求

高校留学 関連記事

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ