小中高生にオススメのサマースクール、ニュージーランド編

ニュージーランドでサマースクール

今年の夏は、サマースクールに行ってみませんか?

サマースクールは、海外に憧れのある小学生、中学生、高校生の皆さんに人気です。

ニュージーランドは、自然も多く、サマースクールにぴったりです♪

ぜひニュージーランドで、素敵な夏を過ごしましょう!!

ニュージーランドがサマースクールにオススメのワケ

自然の多い国

ニュージーランドはとても自然に恵まれています。

さらに、ニュージーランドの人口は約470万人(日本の約30分の1)ですが、羊は人間の7倍程度いるそうです!

農業や畜産を中心とする、独自の文化を体験することができます。

南半球なので、季節が日本と逆

ニュージーランドは南半球に位置しています。そのため、季節が日本と反対になっています。

北半球がサマースクールの時期のニュージーランドは、冬です。

避暑になりますし、スキーやスノボが好きな方は楽しめることでしょう!

物価がそこまで高くない

英語圏というと、物価が高いというイメージをお持ちの方も多いと思います。

ニュージーランドは、英語圏の中では比較的、物価が安いです!

そのため、アクティビティなども心置きなく楽しむことができます。

とは言っても、日本よりは高めなので、注意してください。

物価を気軽に想像するために、「ビッグマック指数」を見てみましょう。

ビッグマック指数というのは、世界各国のマクドナルドで売られているビッグマックの値段の違いから、各国の経済力を比較することができる指数です。

(出典 The Big Mac Index, THE ECONOMIST http://www.economist.com/content/big-mac-index

アメリカ合衆国:5.30ドル

カナダ:4.66ドル

オーストラリア:4.53ドル

EU:4.47ドル

ニュージーランド:4.43ドル

日本:3.36ドル(380円)

以上から分かる通り、ニュージーランドは、日本よりは物価が高めであるものの、英語圏の中では物価が安くなっています。

ニュージーランド サマースクールの費用

ニュージーランドの基本情報

ニュージーランドの気候

ニュージーランドは、南半球にあります。オーストラリアの南東に浮かぶ島国です。

主要な島は2つあり(北島と南島)、多くの小さな島々があります。

北半球が夏のサマースクールの時期、ニュージーランドは冬となっています。

しかし、場所によっては温暖なところもあります。北島の北部は冬が来ないと言われているほどです。

逆に南島なら、スキー場に恵まれています!夏休みにスキー・スノボを楽しむのも良いですね。

ニュージーランドの文化

ニュージーランドでは、約97パーセント以上の人が英語を話しています。

ニュージーランド英語のスペル(つづり)・発音・表現の多くはイギリスと同じものです。

ですが、ニュージーランドの独特の単語・イントネーションもあります。

出発前に、すこしでもニュージーランド英語を学んでおくと良いかもしれませんね!

ニュージーランド サマースクールの費用

ニュージーランドは、他の英語圏と比べると、物価があまり高くありません。

留学費用も、お手軽になっています。

以下は、2週間あたりのサマースクール費用の相場です。学校へ支払う入学金や学費、寮での生活費・食費は含まれていますが、航空券代やお土産代など個人的な費用は更にかかるので注意してください。

ニュージーランド:約18万円(約2300ニュージーランドドル)

オーストラリア:約22万円

アメリカ:約28万円

ニュージーランドでサマースクール

ニュージーランド サマースクールでおすすめの留学エージェント

グローリア

HP:http://www.glolea.com/holidayprogram/nz-school-farmstay-01.html
オススメポイント:自然の中で、ファームステイをしながら、英語を学ぶことができます!

お子様だけ、または、友人同士やご両親との参加も可能なプログラムです。

プログラム事例:
プログラム名 ファームステイをしながら現地校で学べる!1週間からのサマースクールinニュージーランド2018
学校 オークランド郊外、小・中の一貫校
年齢 10歳~13歳
期間 1週間
費用 約28万円~
滞在方法 ファームステイ
コース内容:広大なファームでは、羊や鹿・鶏などの動物が飼育されています。

これらに餌をやったり、森の中を歩いたり、天体観測ができたりします。

アクティビティを振り返る日記を書いたり、ファームならではの言葉を覚えたりしながら、英語を身に付けることができます。

海外教育研究所

HP:http://www.kaigaikyoiku.jp/summerschool_cate/newzealand/
オススメポイント:現地校を体験できるプログラムです。

そのうち長期留学をしてみたい!という方は、まずこちらのプログラムにチャレンジしてみてください。

学校ではバディ(お世話係)が付いてくれるので、安心です。

プログラム事例:
プログラム名 ニュージーランド公立中学・高校体験プログラム
学校名 オークランド郊外の公立中学・高校
年齢 13歳~17歳
期間 2週間~
費用  約17万5000円~(2260ニュージーランドドル~)
コース内容:

治安の良い街で、現地の中学・高校の生活を体験できます。

英語の授業だけでなく、数学や体育なども受講できます。

親子de留学

HP:http://oyakoderyugaku.com/summer_camp/new_sum_ea.php
オススメポイント:

午前中は英語の研修をみっちり受け、午後はアクティビティも楽しめるプログラムです!

英語が初めての方でも、安心して参加ができます。

プログラム事例:
プログラム名 ニュージーランド英語+アクティビティ
学校 ニュージーランド ハーウィック
年齢 11歳~15歳
期間 1週間~
費用 約16万円~
滞在方法 ホームステイ
コース内容:

午前中は英語の講義、午後は課外授業となっています。

クラスの仲間とスポーツを通して交流ができます!

博物館や動物園、ビーチへの遠足もあります。

ニュージーランド サマースクールのプログラム

留学エージェント(プログラム)の選び方

ニュージーランドのサマースクールは、自然が豊富で楽しそうですね。

せっかく物価が比較的安いので、どんなアクティビティをしたいかも考えてみて下さいね!

ニュージーランドのサマースクールは、場所によって特色が異なりますので、色々情報を集めてみることから準備を始めてみましょう。

留学エージェントさんなら、現地の情報や語学学校の様子、お勧めの滞在方法など詳しい情報を知っていますので、まずは相談してみるのもオススメ。

エージェントさんによっても扱っている語学学校やサポートが違うので、必ず複数のエージェントさんを比較してみてくださいね。

留学ボイスなら、複数の留学エージェントさんにまとめて資料請求できるので、とっても便利。まずは資料を比較して、気になる留学エージェントさんを2~3社くらいに絞りましょう。気になるエージェントさんが絞れたら、直接問い合わせて、具体的な疑問や質問などをぶつけてみてくださいね。

プログラムの内容や費用はもちろん、留学エージェントさんとの相性も大切。充実したサマースクールを体験できるよう、準備は早めに!

留学エージェント
留学エージェントに資料請求

サマースクール&高校 関連記事

留学エージェントに資料請求

ニュージーランド 関連記事

> ニュージーランド留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

haru

haruインドネシア留学経験者

インドネシアに留学していました!友達がたくさんできて、楽しかったです:)現在は、留学に関するライターをしています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ