ボーディングスクール受験前にチェックしておきたい、入学要件・プロセス

ボーディングスクールの受験を考えている皆さん!

入学要件や、受験のプロセスについては確認しましたか?

ここでは、一般的にチェックしておかなければならない以下の項目、

  • 年齢
  • 学力
  • 英語力(TOEFLなど)
  • 書類(学校成績、作文、推薦状など)
  • 面接

について、大まかに説明します!

具体的な入学要件は、学校ごとに確認しておきましょう。

入学可能な年齢

日本と外国の教育制度は異なっています。

何年生として入りたいのか、受け入れが可能かをきちんと確認しましょう。

ボーディングスクールの生徒

十分な学力

学力の証明として、学校独自の試験または共通試験を受験する必要があります。

共通試験では、SSATとSATが一般的です。日本でも、インターナショナルスクールなどで開催されているものに申し込むことができます。

  • SSAT:アメリカの高校入学の際に課される学力テスト。
  • SAT:大学能力評価試験。アメリカの大学入試で広く使われている。ボーディングスクールの高校の入試にも使われることがある。(中学生でも受験することができる)
  • ACT:SATと同様の、大学入試試験。Science(科学)が受験科目にあること、Writingの受験が任意であることが特徴的。

ある程度の英語力

留学生は、英語力の証明を提出する必要があります。

TOEFLやIELTSの試験を受け、スコアを提出するのが一般的です。

  • TOEFL:Educational Testing Service(ETS)により開発された、非ネイティブのための英語テスト。大学でのコミュニケーションに必要な英語力を測定する。
  • IELTS:日本では日本英語検定協会が運営する英語のテスト。アカデミック・モジュール(大学などへの出願のためのテスト)とジェネラル・トレーニング・モジュール(仕事や移住のためのテスト)の2種類がある。

 

ESL(非ネイティブが英語を学習するクラス)の無い有名校では、授業についていくためTOEFL 100(IELTS7.0)以上のスコアが求められることもあります。

逆にESLのある学校では、英語力の条件が厳しくない学校もあります。

ボーディングスクール受験で提出する書類

  • 学校成績
  • 作文:「志望理由書」「学習計画書」のようなものやWriting Sample(以前に書いた作文をサンプルとして提出する)がある。
  • 推薦状:担任の先生に書いてもらう。

成績表

ボーディングスクール受験での面接

キャンパスで行われるのが一般的ですが、海外から出願する場合はスカイプなどで面接ができることもあります。

また、学校によっては日本やアジアの都市で面接を開いていることもあります。

 

聞かれる内容

  • その学校に入りたいと思った理由
  • 留学したいと思った理由
  • 自分の性格(長所・短所)   など

ボーディングスクールの面接

ボーディングスクール受験の前に、確認しておくべきことは分かりましたか??

憧れの学校に入学できるよう、しっかり準備をしましょうね!

ボーディングスクール 関連記事

> 憧れの全寮制学校!名門ボーディングスクールって、どんなところ?

> ボーディングスクールの高校に行くメリット・デメリット

高校留学 関連記事

この記事の著者

haru

haruインドネシア留学経験者

インドネシアに留学していました!友達がたくさんできて、楽しかったです:)現在は、留学に関するライターをしています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ