アメリカへバリスタ留学!オススメする理由とは?!

コーヒーショップ

アメリカはジャンクな食べ物やジュースが主流でおしゃれなカフェで美味しいコーヒーというイメージがない・・・なんてことはありませんか?

実は、有名なバリスタが多くお店を構えているのが、アメリカなんです!

あの有名なコーヒーチェーン店がアメリカ発祥!?

特に若い世代に絶大なる支持を得ているスターバックス。スターバックスで働きたいなぁ~なんて思ったこともあるのではないでしょうか?

アメリカはコーヒーが有名なの?と疑ってしまうかもしれませんが、スターバックスはアメリカ シアトル発祥なんです・・・!なんとあのタリーズもシアトル発祥のコーヒーチェーン店!!

 

西海岸にあるワシントン州最大の都市シアトルは、シアトル系コーヒーという名称があるほどコーヒー文化が盛んなことで留学先としても人気です。

シアトル系コーヒーはアメリカンコーヒーと違い深く焙煎しているので酸味よりも苦味が強いことが特徴です。

試しに“Seatle Coffee”と検索してみると、その情報量の多さにびっくりしてしまうかも!

多様な文化を学べるアメリカで食の発展を感じよう!

アメリカには様々なバックグラウンドを持った人々が集まっており、食文化も混在しているだけでなく独自の発展を見せることもあります。日本にもよくアメリカで人気の○○が初上陸!というお店が進出してきますね。

 

シアトル系コーヒーに続く新しいコーヒーを、アメリカならではの食文化を通して自分で考案できる環境があるように思います。

バリスタ

どんな学校がアメリカにはあるの?

Bellissimo Coffee Advisorsという機関がポートランドにありますが、こちらは「The American Barista & Coffee Workshops」としていくつかのコースに分かれてコーヒーに関する知識を学べるようになっています。

基礎コース(授業料$1250)では備品の使い方から手入れ、ラテアートや効率性までしっかりとカバーされています。これをたった2日間で学べてしまう・・・!

 

アリゾナ州にあるInternational Barista and Coffee Academyでのバリスタコースは3レベルに分かれています。

初心者にはシアトル系コーヒーの要となるエスプレッソやラテなどの作り方を$525(修了証付きだと+$60)で半日のみで学べてしまう密の濃いプログラムを提供しています。これをパスすると中級コース($875 2日間)、さらに高度な技術を学ぶプロフェッショナルコース($1325 3日間)を受講することが出来ます。

 

テキサス州にあるTexas Coffee Schoolでは上記のような2日間でバリスタの基礎知識を学べるコースだけでなく、ラテアートやコーヒーショップのマネジメントについて学べるコースも用意されています。

アメリカ

いずれの学校も短期間集中型の留学ができるので、カフェで働きながら両立できそうですよね!

ぜひスターバックスとタリーズの本店のあるアメリカでバリスタ留学してみませんか?

留学エージェントに資料請求

バリスタ留学&専門留学・キャリアアップ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

アメリカ留学 関連記事

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ