ロックの聖地で音楽留学?!イギリスでの音楽&声楽留学とは? 

ピアノ

近年、留学する人がどんどん増えているという、大人気のイギリス。

クラシック界ではエドワード・エルガーという19世紀の作曲家がイギリス出身の音楽家として有名です。

イギリスと言えばロックなイメージがありますが、クラシックをしっかり学べる教育体制が整っています!

イギリスでのオススメ音楽留学先

Leeds College of Music

リーズ音楽大学は、イギリス中央部ののどかな田園地帯に囲まれた都市・リーズにあります。

現在、約1,200人の学生が在籍し、60の練習室、7つのレコーディングスタジオ、6つのミキシングスタジオ、大シアターやリサイタルルームが簡易的ではなくプロレベルで完備されています。

加えて、図書館には、ジャズアーカイブが充実しているうえ、学内のピアノの90%はスタインウェイ・アンド・サンズという、素晴らしい学習環境を誇っています。

 

学士課程、修士課程、職業資格取得コース、短期コース、サマースクール、サタデースクールなどプログラムが分かれており、学士課程では、クラシック、映画音楽、ジャズ、民族音楽、作曲、音楽ビジネス、ポップ・ミュージック、音楽プロダクション、ニューミュージックなどから選択でき2つの専攻を組み合わせた学科もあります。

 

日本から留学する場合には、学士課程は4年間で初年度にFoundation Courseを履修したのち、その後3年間の専門教育を受けることとなります。

クラシック専攻であっても、コンテンポラリーやジャズなど他分野でのアンサンブル経験を推奨しています。

出願条件は専攻により異なりますが、英語力に関してはIELT6.0以上(各セクションで5.5以上)をボーダーラインとしています。学費は非公開となっているので、直接問い合わせることをオススメいたします。(https://www.lcm.ac.uk/

オーケストラ

University of Manchester School of Arts, Histories and Cultures

マンチェスター大学の音楽学部は、学生数が3,500名を超える芸術・歴史・文化スクールに統合されています。特に音楽学と作曲の研究で評価されている大学です。

例えば、学士課程では、音楽、演劇、映画などを総合的に学ぶ事のできる音楽&演劇専攻(BA Music and Drama)があります。少人数しか入学できない分、プログラムが綿密に組まれており、専門家としての確かな知識を与えてくれます。なんと脚本の仕方までも学べるようです。

 

また、MusB Musicという3年間の学位プログラムでは、演奏、作曲、音楽学、民族音楽学、音楽ジャーナリズムを学ぶことができます。毎年100回以上のコンサートの機会を設け、そのうえ、プロの技術を学びたい学生には王立ノーザン音楽大学とのジョイント・コースを用意している充実したサポートがウリのプログラムとなっています。

キャンパスには、コンピューターシステムを搭載したMANTISと呼ばれる電子スタジオがあり、ピアノ、オルガン、古楽器、ガムランなどの楽器も提供されています。

 

出願条件は様々ですが、英語力に関してはIELT7.0相当が求められています。

学費は、今回ご紹介した2つの学部に関しては、年間£18,500(約270万円 2018年10月現在)となっています。

https://www.manchester.ac.uk/

イギリスのカフェ

Royal Academy of Music University of London RAM

1822年に創立された英国王立音楽院は、ロンドンの中心地リージェンツ・パークに隣接しています。

伝統がありながらも新しい技術や知識を身につけるためのカリキュラムを積極的に組み込んでいます。卒業生には、ヘンリー・ウッドやエルトン・ジョンなど、著名な音楽家を多く輩出しています。

 

学士課程では、実技、作曲またはジャズに焦点をあて、少なくとも週1時間は自分の専門分野をマンツーマンで教わることができます。

また個別のチューター制度が整っているため、より効率的に音楽を学べるようにできています。

 

選抜された学生には、短期留学制度や、他大学に通うことができるギャップ・イヤーなど、ワンイヤー・プログラムを用意してくれています。

 

キャンパスには2つの大きなホールがあり、公共への演奏発表の場も備わっています。

 

学費は学士課程で年間£23,000(約330万円 2018年10月現在)となっています。

出願条件については公式HP(https://www.ram.ac.uk/)をご覧ください。

 

 

いかがでしたでしょうか?伝統的なクラシックだけ学ぶのではなくより広範囲なキャリアを進められるように様々な分野での学びができるようになっているのが魅力的です!

イギリスでの音楽&声楽留学を検討してみてください♪

留学エージェントに資料請求

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

留学エージェントに資料請求

音楽留学&専門留学・キャリアアップ留学 関連記事

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る