イギリスでグラフィックデザインを学ぶ!イギリスがお勧めのワケは?

イギリスでグラフィックデザイン留学

Selamat Petang!

こんにちは、Zukiel Skywalkerです!!

今回はイギリスのグラフィックデザイン留学についてご紹介します!ファッションの最先端を行くイギリス、そこに住む人々の美的感覚はとても研ぎ澄まされていると言います。当然デザインのどの分野を取ってもレベルが高く、イギリスでは高水準な教育が受けられることでしょう!

イギリスでグラフィックデザインを学ぶメリットは?

ポップカルチャーから伝統的なものまで、様々なジャンルでレベルが高いイギリスは、グラフィックデザインを学ぶ環境としては最高です。まず国全体で芸術分野に長けており、デザイナーという職業が非常に確立しやすいことが最大のメリットでしょう。

イギリスのデザインを学ぶことの出来る学校では、専用スタジオや音響などの最新設備を整えてある場所が多く制作活動でまず不自由することはありません!そのような環境の中で、どの様に自分のアイデアをデザインに組み込んで活かすかを中心に学んでいきます。

イギリスでは主にカレッジ、大学、大学院でグラフィックデザインを学ぶことができ、アメリカで言うところの専門学校が少ないことが特徴です。なので、イギリスの大学で学びたい場合はそれなりの英語力とIELTSの点数がないとかなり苦労をすると思います。ですが、それだけ本格的にグラフィックデザインを学ぶことができるという事なので努力してイギリスの大学を目指す価値は十分にあるかと思います。

また大学で学位を取得すれば、更に将来的にキャリアを広げることが出来ることも大きな魅力ですね!

イギリスでグラフィックデザインを学ぶメリット

イギリスでグラフィックデザインを学ぶならここ!オススメの都市

ここでは、グラフィックデザインを学ぶ上でオススメの場所をご紹介していきます!

ロンドン

イギリスの首都、ロンドンには沢山の芸術分野に特化した大学があるので幅広い選択肢から自分の行きたい大学を選ぶことが出来ます。

また、芸術的な観光資源も豊富なのでオフの日に訪れてみれば大きな刺激を受けることでしょう。ただ、物価は都市部なので比較的高く、それに応じて学費も高くなっています。治安も良いとは言えず、「特に女性は日本より20倍治安に気をつけなければならない」と言われるほど危険な地区も存在します。これらが気になる人は郊外都市の学校を探したほうが得策かもしれません!

郊外都市

イギリス郊外の都市にある学校でも、アートやデザインに特化した大学や、短い期間のコースを展開している学校があったりします。

郊外といってもロンドンまで1時間圏内にある学校もありますので、都市部へのアクセスも容易です!また、物価や治安面も都市部と比べたら比較的安心できるといってよいでしょう。どことなくのんびりしている雰囲気があるのも郊外都市の魅力ですね!

イギリスでグラフィックデザインが学べる都市

オススメの専門学校/大学

ここでは、グラフィック・デザインを学ぶ上でオススメの専門学校や大学をご紹介します!学費や詳細情報はURLから確認してみましょう!!

University of Arts London

UALはアートとデザインの分野に特化した、ロンドンにある6つのカレッジがする国立大学です。世界を代表する大規模芸術大学で、留学生の受け入れ態勢も万全です!

実際に活躍するプロの講師からの指導は世界的に高く評価されており、2018年世界大学ランキングのアート&デザイン部門でトップ6位にランクインしています。

UALの施設や授業はキャンパスの垣根を越えて使ったり受講することが出来るほか、短期コースや専門的な技術を教えてくれるコースなど、修士や学士コース以外にも様々な選択肢があることが魅力です!

Hove College

ロンドンから電車で約1時間くらいに位置するこのホーブ・カレッジは、デジタル技術を駆使した「ニュー・メディア」に特化した専門学校となっています。

専門学校ですので、短期コースはもちろん、2年コースや4年コースなどがあるので、自分に合ったプログラムが探しやすい学校だと言えます!デザイン+マーケティングを学べるプログラムが多く、ここで学ぶ知識は将来的に自分を売り出すために必ず役に立つでしょう!

Adobeのソフトウェアが入ったPCが完備されているので、設備面も万全な学校です!!

University for the Creative Arts

幅広いアート、デザイン、メディア・コミュニケーション分野に特化しているこの大学では、定評のある実技指導により多くの有名デザイナーを輩出しています。

企業との結びつきが多く、学んだことを実社会で試すことのできる機会にとても恵まれているので、学生の活躍の場は国内外でどんどん広がっています!

実際に自分のデザインが起用される可能性もあるそうですよ!ロンドン郊外にキャンパスがあるので、治安的な面でも安心して生活することが出来ますね。

イギリスでグラフィックデザインを学べるスクール

グラフィックデザイン留学のよくある質問

専門的なフィールドに特化した留学なので、語学留学以上に疑問に思うことがあると思います。ここではいくつかのよくある質問を集めてみました。

Q1, 必要なビザは?

A, あなたが通う学校や、滞在期間によって異なりますが基本的に6ヶ月以上滞在するのであれば学生ビザが必要になります!12ヶ月以上滞在するために必要な学生ビザ「Tier 4 student visa」を発行するには英語力の証明が必要だったりと、なにかとビザ発行に厳しい国なので、自分に必要なビザの種類が分かったらきちんと情報を収集する必要があります。

Q2, 英語が話せなくても大丈夫?

A, 留学時に、語学学校や英会話クラスが付いている学校に行くのであれば問題ありませんが、「英語を話せないまま行くのは不安」という人がほとんどだと思いますので、あらかじめ日本で勉強しておくと良いでしょう!大学に留学する場合は英語資格が必要なので、より一層日本での事前学習が必要です!また、ビザによっては発行前に英語力の証明が必要なケースもあります。

Q3, どのくらいの期間のコースがあるの?

A, 4年丸々費やす大学の専攻もあれば、2年の準博士コースがあったり、短期コースを開く専門学校などもあるので、自分の都合に合わせて学校やプログラムを選んでいきましょう

今回はイギリスのグラフィックデザイン留学についてご紹介しました!

正直グラフィックデザインは他の国でも日本国内でも学ぶことが出来ますが、芸術分野で非常にレベルの高いイギリスでだからこそ学べることが必ずあるはずです!イギリスで受けた様々な刺激や出会いの数々はかならずあなたのキャリアの中で活きてくること間違いないなしです!興味がある方はぜひ検討してみてくださいね!!

では、また次回の記事でお会いしましょう!

Jumpalagi! See you later!!

留学エージェントに資料請求

グラフィックデザイン留学&専門留学・キャリアアップ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

Zukiel Skywalker

Zukiel Skywalker★マレーシアで正規留学経験

日本にある米国2年制大学を卒業後、マレーシアにある"INTI International College Penang"という大学に4ヵ月間の正規留学を経験。米国大学では英語を含む基礎教養を、そして留学中はオーストラリアの国立大学と提携しているマーケティング学部で勉強していました。諸々の留学準備や、現地での一人暮らしと自分以外日本人が居ない大学で経験した経験やハプニングなど、留学に興味がある読者の皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います!!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ