ニュージーランドでキャリアアップ留学!何ができるの?語学力は必要?

ニュージーランド留学

語学留学だけでなく、実はキャリアアップ留学もできるニュージーランド。

今回はニュージーランドのキャリアアップ留学についてご紹介します!

ニュージーランドって、どんなところ?

自然が多く、どこかのほほんとしたイメージのあるニュージーランド。

「羊の国」と称されるほど羊が多く、ニュージーランドの人口を上回る数の羊が生息しています。映画の舞台になることもあり、映画「ロードオブ・ザ・リング」では撮影現場として使用されました。

治安が良く留学生の受け入れも多いことから語学留学先の候補によく挙げられますが、実はキャリアアップ留学もできるんです!将来国内外で活躍するホテル経営者やバリスタを目指している方には、ぴったりの環境が整っています。

ニュージーランドでできるキャリアアップ留学

ホテルマネジメント留学

オークランドにホスピタリティを扱う専門学校が集中しています。政府機関が最良と認めた学校も数多く、質の高い教育が受けられます。修了証が発行されるコースでは、留学の成果として持ち帰ることもできます。日本人が多い学校もありますが、語学力を高めるならローカル生の多い学校がおすすめです。

>ニュージーランドのホテルマネジメント留学を詳しくみる

バリスタ留学

カフェが至る所にあり、バリスタを育てるプログラムが豊富。政府認定のバリスタ資格を短期間で取得できるコースもあります。お店で実際に使われているエスプレッソマシンでの実習や接客知識など、カフェ業界への就職を見越したレッスンが受けられます。

>ニュージーランドのバリスタ留学を詳しくみる

バリスタ

ニュージーランドでの滞在方法は?

ホームステイ

現地の生活を知るならホームステイが一番!ニュージーランドの文化や家庭料理を直に体験できます。洗面用具やトイレットペーパーなど消耗品の追加購入が無いのもポイント。ただしホストファミリーは選べないので、相性が合わない場合があるのが難点です。

シェア

アパートや一軒家を大家さんが貸し出しており、キッチン・バス・トイレを共同で使うスタイル。ニュージーランド人にも一般的な滞在方法で、入居者の募集も多くあります。滞在費用を抑えたい方におすすめです!

学生寮

敷地内や学校から近いため、通学時間の短縮ができます。シェア同様にキッチンやバス、トイレは共同。プライベート空間は少ないですが、同じ学校の友人が増えるというメリットがあります。

ニュージーランドでの生活費はどのくらい?

目安の生活費は、月630ドル(約4.8万円)程度。内訳は、食費(自炊中心):200ドル、交際費:200ドル、交通費・通信費:180ドル、雑費:50ドル程。

ただし、これは家賃を除いているため、ここにホームステイ:1000ドル、シェアハウス:600ドルが足されます。遊びを抑えたり雑費を減らすことで、節約できます。また、家賃に水道・光熱費が含まれていれば月に支払う額が一定で済みます。

キャリアアップ留学で必要な語学力は?

ホテルマネジメント留学もバリスタ留学も必然的に接客英語のやり取りが増えるため、語学学校に通っておくのがおすすめ。語学+αのコースであれば、語学と並行して学ぶこともできます。

また、ホテルマネジメント留学の場合は入学条件にIELTSやTOEICの規定スコアが求められることもあります。

せっかくの留学で得られる知識が減ってしまうのは勿体無いので、できるだけ英語を勉強してから渡航したいところです。

まとめ

留学

いかがでしたか?キャリアアップ留学のイメージが少ないニュージーランドですが、留学生の受け入れが多い・アルバイトができる等のメリットがあり、長期滞在が基本のキャリアアップ留学に丁度いい国です。長期で本格的に学ぶことで今後のキャリアに活かしましょう!

興味を持った方はぜひ下のバナーから資料請求をしてみてくださいね。

留学エージェントに資料請求

ニュージーランド留学 関連記事

専門留学・キャリアアップ留学 関連記事

> ニュージーランド留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

masa

関連記事

ページ上部へ戻る