ジュエリー制作留学ってなに? ファッションに興味のある方必見!

ジュエリー制作

ジュエリー制作留学・・・なんて初めて聞きませんか?

一般的な語学留学では、文字通り語学を習得することが主な目的となりますが、ジュエリー制作では語学だけでなくジュエリーの制作工程や技法を短期間でもしっかりと学ぶことができます!

ジュエリー制作未経験・語学ができなくても大丈夫!

透かしなど特殊なテクニックを学ぶコースから基礎からじっくり習得していくコースまで多岐にわたって展開されています。入学条件として日本でのジュエリー制作に関する学歴や職歴が求められることもなく、国によっては日本語通訳付きのコースを開講しているところも!

また、一般的な語学留学と違い専門的に学んでいくので学費が高いのかと思いきや、それほど差異のない印象を受けました。

ジュエリー制作

短期留学もできちゃう?!

すべての学校が当てはまるわけではありませんが、1週間から入学可能なところもあります。「そんな短期間では何も得られないのでは・・・?」と思うかもしれませんが、指輪を複数個制作できてしまうカリキュラムが整っているようです。

金銭的に長期留学が難しい方や、興味はあるけれど行ってみてガッカリしたくない方は体験留学というような気持ちで一歩踏み出してみるのはいかがでしょうか?

社会人じゃなくても留学できる!

経歴不問ということもあってか、高校を卒業していれば入学できるところがほとんど。

定められた期間しっかりと修得していくと、卒業時にはディプロマ(修了証)を発行してくれる学校もある上、その学校とコネクションのある工房でインターンシップができるコースもあるので、将来の幅が広がります。

ジュエリー制作

ジュエリー制作人気留学先はこの3か国!

アメリカ

ショーも美術館もたくさんあるのでジュエリー制作のセンスを磨いたりインスピレーションを感じるにはもってこいのアメリカ!

海外留学が初めてで「英語なら一言二言話せるかも・・・?」という方は、アメリカをオススメします。アジア人が少なからず住んでいるので住まい探しや生活雑貨を購入するのにそれほど苦労しないでしょう。

> 参考「アメリカでのジュエリー制作留学ってどんな感じ?」

イタリア

イタリア語を学びながらジュエリー制作を学んでいくこともできたり、日本語だけで授業を受けられたりと選択肢が多いのが特徴です。1週間から入学を受け入れてくれる学校もあります。

> 参考「イタリアで伝統的なテクニックを学ぼう! オシャレなジュエリー制作留学とは?」

フランス

フランスは長期留学をしたい方にオススメです。2年制コースが設定されている学校があり、今は初心者だけどプロを目指す方は非常に環境が整っています。2年もフランスにいたら、フランス語も問題なく話せるようになってるはず!

> 参考「憧れのフランスへジュエリー制作留学してみよう!」

 

ぜひ、各国の紹介記事も参考にしてジュエリー制作留学考えてみては??

留学エージェントに資料請求

専門留学・キャリアアップ留学 関連記事

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る