カナダへ通訳・翻訳家になるための専門留学をしよう!

留学voice特派員のkuraraです!今回は私の友人も現在検討中の通訳&翻訳留学について、カナダを舞台にご紹介していきます!

カナダで通訳・翻訳留学

カナダってどんな国?

何と言っても治安が良くスラングや独特のイントネーションが少なく聞き取りやすい英語を話すことで人気の留学先であるカナダ。

いろんな人種の方が住んでおり、私自身8年前に留学しましたが差別された思い出はありません。

どんな学校やコースがあるの?

Arbutus College

https://arbutuscollege.com

カナダのバンクーバーにあるこちらの学校は、ホスピタリティ、ビジネスマネジメント、国際貿易、翻訳通訳、マーケティング5つのコースのみ組まれており、将来海外で働きたい、または英語で何か資格を習得したいという具体的な目標を掲げる留学生に選ばれています。その一方、学校の規模もあまり大きくはないので、生徒同士だけでなく、生徒と先生のコミュニケーションが密に取れる評判の良い学校です。

こちらの学校はなんと日英に特化したTranslation & Interpretingプログラムを開講しています。

  • Foundations Certificate in Translation & Interpreting(2ヶ月)
  • Certificate in Translation & Interpreting(3ヶ月)
  • Diploma in Translation & Interpreting(6ヶ月)
  • Honours Business Management with Specializations in Translation & Interpreting(1年)
  • Practicum Certificate in in Translation & Interpreting(6ヶ月)
  • Work Experience Diploma in Translation & Interpreting(8ヶ月)
  • Honours Co-op Diploma in Business with Specializations in Translation & Interpreting(2年)

これらのプログラムは将来通訳または翻訳家になりたい方のための専門コースです。上級レベルのライティング講座やプレゼンテーション力の向上、ビジネス英語の習得もプログラムに含まれています。キャリアサービスが提供されているので留学後の進路も相談できます。

授業料と入学金に関しては公式HPよりお問い合わせください。

Upper Madison College

http://umcollege.ca/

こちらの学校はカナダの大都市であるトロントとモントリオールに校舎を持ち、通訳・翻訳など専門コースが充実しています。また、1 クラスに同じ母語の学生を最大 4 人までしか入れないという徹底した国籍制限を設けています。

この学校は一般英語コースを受講しレベルが一定の基準を達した時点で、日本人担当者と面談をし、日英通訳 / 翻訳プログラムに無料でコース変更ができるという特典があります。

更には各学生に向け、オンラインシステムで成績、宿題、出欠状況などを随時見る事ができたり、定期的に担当講師との面談を受けたりすることで着実に英語力を高めていくことができます。

・ACE Japanese コース(8週間)

日本語を母語とする人々に向けたコースで翻訳のノウハウを集中的に学びます。

授業料と入学金に関しては公式HPよりお問い合わせください。

通訳・翻訳の専門留学

まとめ

いかがでしたか?2つの学校を比べただけでも明らかに異なるメリットがありますね!

自分の惹かれる学校へ留学し、通訳・翻訳家への道を切り拓いて見ませんか?

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る