モントリオール留学 – 英語とフランス語に興味がある方に人気。カナダで、フランス文化も楽しめる!

カナダ モントリオール留学

モントリオールは、線とローレンス川沿いに位置するケベック州最大の都市です。人口は約350万人ほどで、カナダ第2の都市です。公用語はフランス語で、街にはフランス語で書かれた看板などが溢れています。モントリオールは映画祭やジャズフェスティバルなどでも有名で、芸術の街としても知られています。カナダ最古の美術館であるモントリオール美術館もあり、アートに関心の高い人には特におすすめです。

モントリオールの公用語はフランス語ですが、市民の多くは英語を話すこともできます。英語とフランス語どちらにも興味があるという人にはおすすめの都市です。学校はモントリオール大学が有名です。学生数は約6万人で、授業はフランス語で行われます。フランス語の大学としてはパリ大学に次ぐ大規模な学校で、カナダ国内でもレベルの高い名門大学の1つです。

 

カナダ留学でも人気の都市「モントリオール」で留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!

モントリオールの気候

モントリオールは四季のはっきりした気候が特徴です。夏は日本ほど気温が上がらず過ごしやすいですが、冬は氷点下を下回る日が多くなり非常に寒くなります。日中と朝晩で寒暖差も大きいので、季節ごとに気温差に対応できる服を持っていきましょう。

春(4月~5月)

4月末頃まで冬の寒さを引きずります。基本的には穏やかで涼しい天気が続きますが、急に寒くなる日もあるので、寒さにも対応できる服を持っていく必要があります。

夏(6月~8月)

日中の気温は20℃を超えますが、湿気も少なく過ごしやすいです。朝晩は冷え込むので、羽織れるものなどを持っていく必要があります。

秋(9月~10月)

9月の末頃から次第に気温が下がり始めます。10月には最低気温が氷点下を下回る日もあり、日本に比べるとかなり寒い秋と言えます。

冬(11月~3月)

最高気温が氷点下を下回る日が多いため、非常に厳しい寒さが続きます。雪は12月頃から降り始め、3月頃まで残っています。防寒対策を万全にする必要があります。

 

モントリオールの観光スポット

モントリオール・ノートルダム大聖堂

カナダ モントリオール・ノートルダム大聖堂

モントリオールを代表する建物と言っても過言ではないほど、多くの観光客が訪れるスポットです。外観の美しさもさることながら、青い光に包まれた聖堂内の美しさは世界でも類を見ません。7000本のパイプを持つパイプオルガンは世界最大級で、コンサートも開かれています。

モントリオール美術館

モントリオール美術館は、1860年に設立された、カナダで最古の美術館です。毎年100万人を超える来場者があり、絵画、彫刻、写真など約30,000点余りの作品が展示されています。

モンロワイヤル公園

モンロワイヤル公園は、標高232mの小高い丘にある広大な公園です。園内には展望台があり、街を一望することができます。野生のリスモ生息しており、餌をあげて楽しむ人もいます。一息つきたいときにおすすめのスポットです。

 

モントリオールの交通機関

カナダ モントリオールの地下鉄

モントリオールの主な交通機関は、バスと地下鉄です。どちらもSTM(Societe de Transport de Montreal)という会社が運行しています。
バスの料金は、駅で発行できるチケットか現金で支払います。バスは前から乗り、後ろから降ります。バス停に近づいてもアナウンスがないので、自分でどの場所で降りれば良いか、場所の景色などを確認しておく必要があります。自分の降りるバス停が見えてきたらボタンを押すかひもを引っ張るかし、バスが止まったら運転手さんにお礼を言って、後ろのドアから出ます。バスの発着時間は日本のように正確ではないので注意してください。
地下鉄は、イエロー、オレンジ、ブルー、グリーンラインの4種類の路線があります。チケットは自動発券機で買うか、駅員さんから購入します。チケットを改札に通して乗ります。
またモントリオールには「OPUS Card」と呼ばれるカードがあります。バスや地下鉄で利用できるプリペイド式のカードで、日本で言うPASMOやSUIKAのようなカードです。チケットを買うよりもお得になるので、ぜひ購入しましょう。
なお、STMが運行するバスと地下鉄は90分間乗り換えが自由です。

 

モントリオールの物価

カナダといっても、都市によって物価は異なるもの。物価もチェックしておきましょう。

  • タクシー初乗り:3.50CAD
  • 水(1.5l):2.00CAD
  • 牛乳(1l):2.00CAD
  • 卵(12個入り):3.40CAD
  • リンゴ(1㎏):4.00CAD
  • バナナ(1㎏):1.80CAD
  • オレンジ(1㎏):4.70CAD
  • トマト(1㎏):4.10CAD

平均家賃

<アパート(平均)>

  • 1人部屋(都市):月1,000.00CAD
  • 1人部屋(郊外):月650.00CAD

 

モントリオールでできる留学プログラム

 

選択科目数カナダNo1の語学学校!!

バンクーバー、モントリオール、トロントに校舎を持つカナダ国内で最大の私立語学学校です。クラスを自分で選べることが特徴で、「会話」や「発音」の授業だけでなく、「ジャーナリズム」や「ヨガ」などの授業もあります。また、英語のコースだけでなくフランス語のコースもあるため、フランス語に興味がある学生も学びに来ます。

カナダ モントリオール留学ILSC

カナダ モントリオール留学ILSC カナダ モントリオール留学ILSC

留学エージェント名

ウィッシュインターナショナル

語学学校

ILSC,Montreal

条件

16歳以上

価格

8日間:290,000円~

※出発日により異なります。
詳しい料金は、お問い合わせください。

 

日本人が少なめで、基礎をしっかり学ぶことができる学校。レベルアップすればビジネス英語も学べます!

モントリオールの中心にあるので、通いやすい便利な立地にある学校です。
週20時間のコースでは、1日4時間で、月曜から木曜は単語や文法、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングなど、基礎をしっかりと学び、金曜に1週間に学んだことをワークショップの形で復習を行います。
上級クラスでは、ビジネス英語を学び、電話でのコミュニケーションや就職面接にも役立つ内容を学ぶことができます。

留学エージェント名

アースタイムズ

語学学校

アカデミーリングイスティックインターナショナル  モントリオール(ALI)
Académie Linguistique Internationale Montreal

条件

16歳以上

価格

一般英語コース 週20時間コースの場合
1週間:24,273円 (CAD$285)

入学金:10,646円 (CAD$125)
滞在手数料:16,608円 (CAD$195)
教材費:5,536円 (CAD$65)
片道空港送迎:8,517円 (CAD$100)

※CAD$1 : 85.17円

 

 

こちらで紹介したプログラムは、ほんの一部。自分の希望にあった留学をするには、多くの留学プログラムの中から、比較して選ぶことが大切です。

「留学voice」は複数の留学会社のプログラムをまとめて取り寄せられて、とっても便利。ぜひ活用してみてくださいね。

 

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る