ベルリン留学 – ドイツの首都で、アートやドイツ語を学ぶ!

ブランデンブルク門

ドイツの首都ベルリンは、「ベルリンの壁」のイメージが強くあるかもしれません。

たしかにベルリンは、冷戦時代、壁によって東西に分断されていました。

「壁博物館」と呼ばれるチェックポイント・チャーリー博物館を訪れると、特にその歴史を感じることができることでしょう。

しかし今のベルリンは、ヨーロッパの中でも活気にあふれた大都市です。

首都ベルリンの人口は350万人と、ドイツで最も多いです。EUの中ではロンドンに次ぐ人口を誇っています。

ドイツは日本のように一極集中ではないのですが、やはりベルリンは栄えています。

 

さらにベルリンは今、アートが盛んな都市として有名です。ベルリン・ビエンナーレという、現代アートの祭典も行われています。

ベルリン芸術大学のような有名な美大もありますし、博物館島には大きな美術館があります。

ドイツ語留学はもちろん、アート留学にもオススメです!

 

ドイツ留学でも人気の「ベルリン」で留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!

 

ベルリンの気候

ベルリンは、ドイツの北東部に位置しています。

ドイツは全体的に北海道よりも北にあり、ベルリンも、北海道より北にあります。ベルリンは、北緯52度です。

よって、服装を考える際には、北海道よりも少し厚着くらいをイメージしてみると良いでしょう。

特に冬は、とても寒いです。12~2月の夜の気温は、なんと氷点下にもなります。コートだけでなく、ルームウェアも、暖かいものの用意をオススメします。

夏の最高気温は30度を超えることもありますが、雨の日・夜間は肌寒く、10度以下になることもあります。軽く羽織れるものを持参してくださいね!

国会議事堂

 

ベルリンの観光スポット

ペルガモン博物館

博物館島にある、5つの大きな博物館のうちの1つです。ヘレニズムやイスラムの美術が展示されています。

名前は、展示されている「ペルガモンの大祭壇」が由来です。ペルガモンとは、現在のトルコにあった、古代都市です。

アートな街・ベルリンに来たなら、是非、訪れてみてくださいね!

ブランデンブルク門

ブランデンブルク門は、ベルリンのシンボルです。森鷗外の『舞姫』にも登場しています。

ドイツのユーロ硬貨にも、ドイツの東西分割・統一の象徴として、彫られています。

いつもにぎわっていますが、早朝8時ごろは人が少ないです。良い写真を撮るには、早起きして行ってみましょう!

ベルリン大聖堂

ベルリン大聖堂は、博物館島にあります。Lustgarten(ルストガルテン)というバス停のすぐそばです。

世界史を学んだことのある人なら聞いたことがあるかもしれませんが、ホーエンツォレルン家の教会です。

キリスト教のプロテスタントの一つ、ルター派の礼拝が行われています。

上のドームの部分までのぼってみると、ベルリンの街を一望できるので、オススメです!

ベルリン大聖堂

 

交通機関

ベルリンは大都市のため、交通機関は整備されているものの、外国人には少し複雑です。

ベルリンSバーン(都市高速鉄道)、Uバーン(地下鉄)を使うときは、路線図をよく確認してくださいね。

観光をする日なら、一日乗車券を買っておくと安心でしょう。

券売機は駅にありますが、改札が無いので、気を付けてください!

 

物価

ドイツは、ヨーロッパの中では物価の安い国です。

ビッグマック指数(各国のマクドナルドのビッグマック1個の値段)を見てみると、以下の通りになっています。

スイス:6.74ドル

ノルウェー:5.91ドル

スウェーデン:5.82ドル

アメリカ:5.30ドル

フィンランド:5.21ドル

イタリア:4.80ドル

フランス:4.68ドル

ドイツ:4.45ドル

スペイン:4.34ドル

日本:3.36ドル

こう見てみると、ドイツの物価の低さが想像できますね!

しかし、電車の運賃は高めなので注意してください。1回の片道の料金がなんと約3ユーロ(約400円)です。

ペルガモン博物館

 

ベルリンでできる留学プログラム

日本語とドイツ語でアートを学べるアートスクール

ドイツの美大へ留学したい!と情熱を持っている方にオススメのプログラムです。

デッサンやデザインの授業を、日本語とドイツ語で受けられます。

午前中には別のドイツ語学学校に通いながら、こちらのアートスクールに通うのもオススメです。

 

留学会社:ドイツドットウェブ

HP http://infodich.com/archives/8776

費用:1学期(4~5か月)1120ユーロ(約15万円)~

学校:ベルリンアートスクール Atelier HY+

HP https://www.atelier-hyplus.de/

費用を抑えてドイツ語語学学校に通うなら、完全無料のエージェントで!

ドイツ留学サポートセンターは、カウンセリングからサポートまで完全無料です!

女性のためのサポートを心がけております。現地の生の情報をお伝えします。

語学学校「アルパディア」は、少人数制です。レッスンの回数により、コースを選べます。

 

留学会社:ドイツ留学サポートセンター

HP http://doitsu-ryugaku.jp/schule/list/alpadia_berlin/

費用:スタンダードコース 1週間 155ユーロ(約2万円)

学校:アルパディア ベルリン校

 

ドイツ語学校、滞在先、空港出迎えまでセットになった安心のプログラム

ベルリンでドイツ語を学ぶなら、抜群の立地にあるGLSキャンパスは如何でしょうか?

プレンツラウアーベルク地区という、カフェやバーなどが立ち並ぶ街で学べます。

滞在方法は、ホームステイと学生寮から選ぶことができます。

留学会社:留学ジャーナル

HP http://www.ryugaku.co.jp/contents/select/DEBR010E.html

費用:1週間145,000円~

学校:GLS キャンパス ベルリン

ベルリンの壁

ベルリンはヨーロッパの中でも大きな都市で、外国人の若者も多く、にぎやかです。プログラムも充実しているので、短期留学にもぴったりですよ!また、せっかくドイツ留学をするなら、休暇中は他の都市への小旅行も是非楽しんでくださいね。

 

「留学voice」は複数の留学会社のプログラムをまとめて取り寄せられて、便利です。ぜひ活用してみてください!

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

haru

haruインドネシア留学経験者

インドネシアに留学していました!友達がたくさんできて、楽しかったです:)現在は、留学に関するライターをしています。

関連記事

ページ上部へ戻る