【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアは上がるのか!?

yk-toeic07

こんにちは。

私事ですが、今年の4月から僕は大学4年生になります。就活生です。すでに企業のエントリーが始まっているわけですが、エントリーシートや履歴書を書く上でたまに困るのが資格欄。

はっきりいって、僕はここに書けるものが何もありません。書けるものといえば、免許(MT)ぐらい。マニュアル車が運転できるからといって何の自慢にもなりません。何もないなら書かなくてもいいわけですが、僕だって何か自慢できることを書きたい!

そこで、TOEICの点数を書こうと思ったのですが、大学2年生の時に受けた僕のTOEICのスコアは545点。なんとも微妙な点数……。少なくとも資格欄に書けるような点数ではない気がします。

ということで、いきなりですがTOEICを受けようと思います!545点からの得点アップを目指そうというわけです。でもただ受けるだけでは面白くありません。

そこで、英語学習アプリのみでTOEICを受けることにしました。つまり、本屋などで売られている問題集などを一切使わずにTOEICに挑むということです。えー無理でしょう!って感じですね。

さて、企業のエントリーが開始するのは3月。今は2月の終わり。当然学習時間が多い方が良いわけですが、何か月も先のテストを受けていたら、結果が来る前にエントリーが終わっていしまいます。それじゃあエントリーシートに書けなくなっちゃうよってなもんです。とにかく早く申し込もうというわけで、4月10日のテストに申し込みました。つまり学習期間は約1ヶ月。アプリだけで……1ヶ月……。が、頑張ります!

ちなみに結果発送は5月10日です。

TOEICとは

yk-toeic08

TOEICとはTest Of English for International Comunicationの略で、英語力を図るためのテストです。

TOEIC®テストはリスニング(45分間・100問)リーディング(75分間・100問)、合計2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙に記入します。テストは英文のみで構成されており、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。

TOEIC公式HP-テストの形式と構成より引用

TOEICにはリスニングセクションとリーディングセクションがあり、リスニングセクションはPart1写真問題、Part2応答問題、Part3会話問題、Part4説明文問題に分かれていて、リーディングセクションはPart5短文穴埋め問題、Part6長文穴埋め問題、Part7読解問題に分かれています。

ビジネスマン向けのテストなので、日本では就活の際などに英語力を図る目安としてTOEICのスコアを採用している場合が多いです。

<参考HP>

TOEIC公式HP

いざアプリ選び

先ほど説明した通り、TOEICはPartごとに問題が分かれています。つまり、Partごとに対策をしていくことが大切なわけです。というわけで、Partごとに英語学習アプリを選ぶことにします。

何しろ1ヶ月(正確には5週間と4日です)しかないので、短期間で英語学習ができるアプリを選んでいきます。

<アプリを選ぶ基準>

Partごとに学習できる英語学習アプリ

短期間で英語学習ができるアプリ

 

①単語学習

mikan 最速の英単語 リスニングもマスター 無料(アプリ内課金あり)

※iPhoneのみのアプリです。

IMG_2518

TOEICのPartを攻略するアプリではありませんが、英語の基礎力を上げるために単語学習用のアプリも選びました。

期間が1ヶ月しかないので、とにかく短期間で大量の単語を覚える必要があります。そこで僕が選んだのは【実際にやってみました】英語学習にオススメの無料アプリ12選!!でも紹介したこのアプリ。圧倒的なシンプルさが売りのアプリです。TOEIC用の単語集があり、短時間でサクサク単語学習ができるので、このアプリを使ってとにかくたくさんの単語を覚えてしまおうと思います。

iPhone版

 

②Part1とPart2の対策

TOEIC®テストリスニング360問 120円(Android版は360円です)

yk-toeic01

Part1、Part2の問題は、比較的簡単な問題が多いです。このアプリには、Part1、Part2の両方の問題が収録されていて、簡単な解説がついています。単語同様とにかく大量の問題をこなすことができるということで、こちらのアプリを選びました。

iPhone版

Android版

 

③Part3とPart4の対策

TOEIC presents English Upgrader 無料

IMG_2524

こちらも【実際にやってみました】英語学習にオススメの無料アプリ12選!!で紹介しました。TOEIC公式のアプリで、Part3、Part4対策のための10分程度のレッスンが60個以上収録されている、何ともハイクオリティなアプリです。TOEICの得点力アップにはPart3、Part4の攻略が欠かせません。このPart3とPart4は、1ヶ月の中でも特に時間をかけて丁寧に学習したいのでこのアプリを選びました。

iPhone版

Android版

 

④Part5とPart6の対策

TOEIC®テスト文法640問1 120円(Android版は360円です)

yk-toeic02

リーディングセクション最初の問題は文法。問題演習と簡単な解説がついています。問題数も640問あり、リスニングのPart1、Part2同様、とにかく大量の問題をこなせるのでこちらのアプリを選びました。

iPhone版

Android版

 

⑤Part7の対策

英語リーディングアプリ POYGLOTS(ポリグロッツ)無料(アプリ内課金あり)

IMG_2474

最後はこのアプリ。こちらも【実際にやってみました】英語学習にオススメの無料アプリ12選!!に載せたアプリです。日本語訳つきの記事もあるのでリーディング力を上げるのに最適です。また、分からない単語の意味をワンタップで調べることができるだけでなく、調べた単語を単語帳にしてまとめてくれる機能もあります。

読了時間の目安があり2分から6分で読める記事が多いのも、勉強時間が限られている僕としてはありがたい点です。このいたれりつくせりのアプリを活用してPart7対策をしたいと思います。

iPhone版

Android版

 

おわりに

どうでしたか。

1ヶ月アプリのみを使ってのTOEIC挑戦。無謀です。無謀すぎます。正直不安しかありませんが、何とか学習時間を確保してスコアアップできるように頑張ろうと思います。

ちょっと間が空きすぎていますが、2年生の時に受けた545点を基準にどれだけスコアが上がったか、もしくは下がったかという結果でアプリでの英語学習に効果があるのかを考えたいと思います。もし、もっと良いアプリを知っている人がいたら、ぜひ教えてください!

次回は1週終えてみての感想をお伝えできたらと思います。

留学したい!と思ったら…パンフお取りよせ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

くろ

くろオーストラリア留学経験者

春休みを利用して、5週間の短期語学留学してきました。行き先は、オーストラリアです。滞在費も安いので、田舎町にしました。田舎街への留学ありだと思ますよ!

関連記事

ページ上部へ戻る