フィジー短期語学留学でも、「ここは行っておきたい!」観光スポット

フィジー短期留学

せっかくフィジーに語学留学しているので、ぜひ行きたいのは現地の観光スポット。
短期語学留学は、月曜から金曜まで語学学校での学習があると思います。毎日の授業後の自由時間は限られているので、週末は是非現地でしか行くことのできない観光地に行くべきです。
日本にて事前に調べていくのもいいですし、現地の観光案内所にて尋ねるのもよいでしょう。また、遠くに行けない場合は、近くの歴史的な遺跡や現地の穴場スポットをホームステイ家族に尋ねて足を運びましょう。

私はその点があまりできなかった事が心残りです。

短期留学でも、行きたい観光スポット

・フィジー博物館 Fiji Museum

フィジーの歴史

フィジーの歴史を知るなら、ココ。フィジーの博物館はあまりないので、現地に着いたら、早めに行ってみるのがおすすめ。フィジーの歴史を知ったうえで、留学をさらに充実したものにできるかもしれませんよ!

・ポート デナラウ マリーナ Port Denarau Marina

フィジー ポート デナラウ マリーナ

離島に行くときに利用する港です。
多少高めのお値段にはなりますがレストランが充実。お店も色々あるので、お土産を買うにもおすすめです。

・スリ ジヴァ スブラマニア寺院 Sri Siva Subramaniya Temple

フィジー スリ ジヴァ スブラマニア寺院

ナンディ郊外にあるヒンズー教の寺院です。フィジーはインド系の人が多いため、多くの信者がお祈りをしている姿を見ることができます。
外観の写真撮影は大丈夫ですが、館内の写真撮影はNGです。また肌が露出した服装がNGなので、特に女性は腰に巻くものを渡されたら、必ず巻いて参拝しましょう。

・クラ・エコ・パーク Kula Eco Park

フィジー クラ・エコ・パーク

イグアナや蛇を触ることができます。
また野鳥園では、南国らしい色とりどりの野鳥を見ることもできます!
他にも南国の植物がたくさん展示されていて、きれいな花が咲き乱れています。

・スリーピング・ジャイアント植物園 Garden of the Sleeping Giant

フィジー スリーピング・ジャイアント植物園

広大な敷地に、世界中から集められた蘭や、熱帯の植物が楽しめる植物園。きちんと整備されているので歩きやすく、南国らしい雰囲気が味わえます。

・デナラウビーチ Denarau Beach

フィジー デナラウビーチ

高級ホテルが多いビーチ。ヨットハーバーやレストラン街があるリゾート地です。食事をするには値段が高いですが、なんといっても夕日が格別の美しさ。

・ナンディタウン Nadi Town

フィジー ナンディタウン

お土産物を売っているお店やレストランがある街。日本ではなかなか見られない現地の野菜や果物も多く売っているので、散歩しがてらウロウロするのにおすすめ。

・ヤサワ諸島 Yasawa Islands

フィジー ヤサワ諸島

フィジーといって、イメージされる青い空に白い砂浜、サンゴ礁、美しい海のあるビーチのあるリゾート。ハネムーンにも人気な場所です。フィジーの海を楽しむなら、ぜひ訪れたいところです。
そのほか、フィジーにはビーチもたくさんありますので、色々なビーチを巡って、マリンスポーツを楽しむこともできます。
短期留学だからこそ、せっかくのフィジーを満喫できるよう時間を有効に使ってみてくださいね!

留学したい!と思ったら…パンフお取りよせ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

村上静子

村上静子フィジー留学経験者

現在は専業主婦、来年還暦を迎えます。ストレスのない自適生活を送っています。
小学校教員を早期退職後、大学院修士課程1年時(55才)の春休みに、短期留学しました。大学卒業後すぐ就職し、結婚後は子育て・仕事の毎日で、海外に行く機会があまりありませんでした。息子2人はオーストラリアやカナダに留学しました。自分もいつかどこかの国に留学したい夢をもっていました。現在も、体力があるうちに再度留学する事、機会を考えています。
趣味は、DVD 鑑賞(主にアメリカの海外ドラマや新映画)や旅番組を見ること

関連記事

ページ上部へ戻る