コーク留学 – アイルランド第2の都市。比較的治安が良く、物価も安い街で留学するならココ

アイルランド コーク留学

 

コークは、アイルランド南部に位置する都市です。人口は約12万人ほどで、アイルランド第2の都市です。他の都市に比べると物価が安く、気候も温暖で、アイルランド国内でも特に過ごしやすい都市と言えます。観光スポットとしては、コークの名物市場であるイングリッシュマーケットやアイルランド教会の大聖堂である聖フィンバー大聖堂などがあります。
生活費を抑えることができる、語学学校が充実している、フレンドリーな人が多いといった理由から、コークはアイルランドの中でも人気の高い留学先です。

アイルランド留学でも人気の都市「コーク」で留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!

コークの気候

コークはアイルランド国内では温暖な気候の都市です。ただ冬の最低気温は3℃前後で寒いので、防寒対策はしっかりとしましょう。また、気候が変わりやすいので、夏でも寒暖差に対応できる服を持っていくと良いです。

コークの観光スポット

コークの観光スポットとして最も有名なのは「イングリッシュマーケット」です。毎日開かれているマーケットだから、一度は立ち寄ってみたいですね。
現地の生活も覗いてみることができますよ。
そのほかにも観光スポットはたくさんあるので、留学したらぜひ一度は行ってみましょう。

イングリッシュマーケット

アイルランド イングリッシュマーケット

イングリッシュマーケットは街の中心地にある、市場です。市場は毎日開かれており、野菜や魚などの新鮮な食材を安く購入することができます。イングリッシュマーケットほど大規模で、さらに毎日開いている市場はアイルランド国内でも珍しいため、地元の人や観光客であふれています。

ブラーニー城

アイルランド ブラーニー城

ブラーニー城はコークのブラーニーという場所にあるお城です。ブラーニー城にはキスをすると雄弁になると言われる石があり、毎年多くの人が訪れてはキスをしています。城主であったコーマック・マッカーシーが、その雄弁さによって、エリザベス女王に城を明け渡さず、自治を守ったことが由来とされています。コークの中でも有名な観光スポットの1つです。

聖フィンバー大聖堂

アイルランド 聖フィンバー大聖堂

聖フィンバー大聖堂は、アイルランド教会の大聖堂で、ウィリアムバーグスによって建てられました。コークの起源は、この場所に聖フィンバーが7世紀に教会と神学校を立てたことに由来しており、コークの歴史を知る上で欠かせないスポットです。

コークの交通機関

市内は街全体がコンパクトにまとまっているため、市内の語学学校であれば、徒歩か自転車でも通学が可能です。ダブリンまでは電車で3時間弱程度で行くことができます。

コークの物価

アイルランドといっても、都市によって物価は異なるもの。物価もチェックしておきましょう。

  • 水(1.5l):1.50EUR
  • 牛乳(1l):0.90EUR
  • 卵(12個入り):2.80EUR
  • リンゴ(1㎏):2.10EUR
  • バナナ(1㎏):1.60EUR
  • オレンジ(1㎏):2.00EUR
  • トマト(1㎏):2.30EUR

 

 

「留学voice」は複数の留学会社のプログラムをまとめて取り寄せられて、とっても便利。ぜひ活用してみてくださいね。

関連記事

アイルランドの都市
留学したい!と思ったら…パンフお取りよせ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る